伊賀上野が元気になればいいなあ!Ⅱ

三重県伊賀上野城下町、見守っていきたい

2016年上野天神祭「足揃え」など

2016-10-25 00:45:50 | つれづれ思うまま
そもそも、「鬼行列」とはなんぞや?

いがぶらのお客様と鬼蔵巡りをしていて、紺屋町集議所に掲示されていた懐かしい新聞記事を見つけ、
この新聞の見出しを見れば、「鬼行列のいわれ」を納得


 こんな子たちに見送られ、、、

「足揃えの儀」出発地の相生町に行ってみる

この人・人の中を進んでいくのか!?と、ちょっと心配

出発直前にさっさと来た道を戻り、三之西町あたりで待つことにする、
午後3時頃には、我が家の前を通過するので、ひたすら待つ。
700mあるかないかの通りを「鬼行列」が進んでいくのですが、実際に子どもから大人が演じる「鬼の動き」を見ていると、20分おきの休憩は必要不可欠なものなのです。
子どもの「根気」、大人の「みせる気」、ひょろつきの「おどろ気」などなど、みんな一生懸命「鬼」を演じてますから、、、

さぁ、いよいよ我が家の前で大名見物(笑)
 大御幣

 悪鬼

 小鬼たち

 役行者

 えっ?四天鬼って、ひょうきんだったっけ(笑)

 ひょろつき鬼「釣鐘」

 ひょろつき鬼「笈持」

 ひょろつき、こどもを覗く、わたしそっぽをむく(笑)

 ひょろつき鬼「斧山伏」

 従姉妹たちの集まり

 徳居町・曙保育園に「鬼乱入」で、、、園児はこわいと泣く
この風景は毎年訪れます、この保育園に通うということは、、、すなわち「元気な子」になります!という鬼行列最終地点のおまじない付きですから…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の祭りの朝2016年 | トップ | 恨めしの本祭り、でもね »

コメントを投稿

つれづれ思うまま」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。