tyakoの茶の湯往来

日常生活の中から茶道の事を中心に、花の事、旅の事、そして、本や写真の事など、気ままに書いて見ようと思ってます。

大山蓮華が少しずつ開いて・・・

2017-05-20 17:32:56 | 自宅稽古
5月20日(金)
朝から気温が上がり夏のような暑さです。
それでも家の中は涼しく、エアコンを入れるほどではありませんでした。

今日は自宅でのお稽古でした。

   
   床の間

床の間、軸は「渓山幽意多」、そして花は、大山蓮華です。
大山蓮華は横を向いておりますが、庭の枝を見てもすべて横を向いております。

   
   花

朝生けた時は、大きな蕾でしたが、お稽古が始まる頃にはちょっと開き始めておりました。
この花はどうして横向きなのでしょう。といつも思いますが、ブログやその他の写真を見ますとほとんどが横を向いております。

中には見事に正面を向いて生けてある写真もありますが、何か手を加えているのでしょうか?
先生の教えの通り、「花の向きたい方を向かせて生ければいいの・・・」というお言葉をそのままに生けておりますが、正面を向けて生けてみたい・・・とつい思ってしまいます。

   
   開花

お稽古中に開いてしまいました。
少しづつですが、開くのが分かるほどのスピードで開いております。
こうした機会は中々ありませんから、皆さん良かったのではないかと思っております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶を頂く時間になると・・・ | トップ | 芭蕉の旅立ち・・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵ですね (やまゆり)
2017-05-20 20:29:38
花はお茶室の中で唯一命ある存在。
その花が徐々に開いてゆく様子をお茶室で見ることができるとは、何とも素敵なことですね。
お稽古に伺えなかったことが残念です。

またいつか機会に恵まれることがあることを願います。

中々 (tyako)
2017-05-20 22:24:10
やまゆりさま
こんばんは。
そうですね。こうした機会は中々出会えない事だと思います。
来週も・・・
ありがとうございました。
グッドタイミング (越後美人)
2017-05-21 10:55:30
お稽古中に開花とは、それは素敵ですね。
私はまだその経験はありませんが、その瞬間に立ち会えたとしたら、
その日は一日良い気分で過ごせると思います。

花の向きが思い通りにならないことが多いですね。
枝を矯めてみたり、花留めを使ってみたりと、悪戦苦闘します。
まっすぐに向かせるためには、枝の向きを初めから矯正しているのでしょうか・・・
何か秘訣がありそうですね。
Unknown (福の神)
2017-05-21 18:35:28
今日は
日増しに辺りは緑が濃くなり夏の気配を感じる昨今です。
大山蓮華と軸の「渓山幽意多」、は優雅ですね
百合の木は、そんなに大木でわ有りませんが意外と上を見て歩く人はすくないから見落とすのかめね・・・(^。^)
生きている (tyako)
2017-05-21 20:40:32
越後美人さま
こんばんは。
お稽古中に花が開くなんてことは中々ありませんから、皆さんビックリでした。

始まる頃から開き始め、終る頃には開き切っておりました。じっと見ているわけではありませんから、さぞかし驚いた事だと思います。

枝の向きは誰でも大変な思いしているようで、私ばかりではなくちょっと安心いたしました。
でも、花を生けるのは楽しいし、生けた後が、何とも言えない気持ちになります。
お茶は楽しいですね。
ありがとうございました。
百合の木 (tyako)
2017-05-21 20:43:34
福の神様
こんばんは。
上を見ないとやはり見られない木ですね。
私も初めての見る花でした。

色々珍しい花を何時もありがとうございます。
楽しみに拝見しております。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自宅稽古」カテゴリの最新記事