tyakoの茶の湯往来

日常生活の中から茶道の事を中心に、花の事、旅の事、そして、本や写真の事など、気ままに書いて見ようと思ってます。

「歩々是清風」を掛けて・・・

2017-06-10 18:42:39 | 自宅稽古
6月10日(土)
梅雨の晴れ間が続いておりましたが、夕方には恐ろしいほどの風が吹き始めました。
雨になるかも知れません。それも大雨・・・

今日は自宅でのお稽古でした。

   
   床の間

床の間は、托鉢の雲水の画に「歩々是清風」の賛です。
雲水が歩いて行く後には、清らかな風が吹いている・・・こんな意味でよろしいでしょうか。

   
   花

花は、イブキトラノウ、深山ホタルブクロ、カワラナデシコ、ミオウヤナギ、キョウカノコ、ヤマアジサイ、タカノハススキの7種を活けました。

   
   お菓子

お菓子屋さんが届けてくれたお菓子は、「ジョウヨウ饅頭に虹」でした。
口に入れるとほのかな柚子の香りがする美味しいお菓子でした。

   
   雨蛙

梅雨に入り雨蛙は大忙しです。
ちょっと曇って来ると「ケロケロ・・・」と泣き始めます。

朝、野草棚に水やりに行くと、キジョウロウホトトギスの上にうずくまっておりました。
水をやり始めても動きませんので、カメラを持ち出して撮って見ました。

全然動きません。
それにしても、この雨蛙の色は何でしょう・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青梅を知らない子が・・・ | トップ | 花々で心穏やかに・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (京都で定年後生活)
2017-06-10 21:22:21
こんばんは
禅語に描かれた画は墨一色が多いですが、味わい深いのに出会うとホッとします。
京都は禅宗本山が多いので、自宅前でも散策途中でもよく雲水に出会います。
遠くからでも「おーおー」という声がよく響きます。
素足にわらじは寒中でも暑い日も変わりません。
顔は深い網代傘でわかりませんが、頭陀袋描かれた天龍寺僧堂などでどこの本山の雲水か見分けます。
こんな遠いところまで来ているのと思うこともあります。
雨蛙は色変わりすると聞いていますが、やはり緑色のほうが似合っているように思います。

雲水 (tyako)
2017-06-10 21:50:08
京都で定年後生活さま
こんばんは。
今日の掛物は、前貫主さまで、こうした画をたくさん書いていたそうです。
味わい深い画ですので、時々掛けては見ております。
雲水が托鉢をしているところは見たことがありませんので、一度は見てみたいと思っております。

蛙は、スポットライトを当てられたようにしておりました。
可愛かったです。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む