tyakoの茶の湯往来

日常生活の中から茶道の事を中心に、花の事、旅の事、そして、本や写真の事など、気ままに書いて見ようと思ってます。

点茶盤での稽古は・・・

2016-11-05 17:28:32 | 自宅稽古
11月5日(土)
朝から爽やかな快晴です。
気温も20度をちょっと下回る程度で過ごしやすい一日でした。
今日は両方の大学は学園祭ですが、自宅のお稽古ですので顔を出すことが出来ませんでした。

多分、大勢のお客様をお迎えして、てんやわんやだと思います。

   
   花

花は、ノコンキクとリュウノウキクの2種です。
11月で炉の季節に入りましたが、今月下旬のお茶会のためのお稽古で、まだ炉開きをしておりません。

ノコンキクとリュウノウキクは、両大学の学園祭と同じ花です。

   
   床の間

床の間は、無文老大師の「萬古清風」です。
大好きな老師の軸をかけてのお稽古ですので、爽やかな秋風を感じながらお稽古ができた事だと思います。

   
   お菓子

お菓子は、昨日の高校と同じ「亥の子餅」です。
亥の月、亥の日、亥の刻に、「亥の子餅」を食べると、無病息災だと云われております。
今年は、11月1日だったそうですので、少し遅めでしたが頂きました。

大學はどうだったでしょう・・・ちょっと気になりますが、何も言ってこないところを見ると、何事も無かったのだと思います。
明日は大學へ行って見ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高等学校から大學へ・・・ | トップ | 学園祭のはしごは・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (福の神)
2016-11-05 18:36:52
今晩は
日増しに日の入りが早くなりますね、5時を過ぎると外は薄く暗く何となく気忙しく感じます(^。^)
ノコンキクとリュウノウキクはいい感じですね
11・1に食べる無病息災の、「亥の子餅」ですか始めて聞きました・・お味は(^。^)美味しそうですね。
野の花 (tyako)
2016-11-06 08:42:55
福の神様
おはようございます。
こちらも朝に冷え込みは強くなり、暖房無しではいられません。
ノコンキクとリュウノウキクは我が家の庭の最後の野の花です。
山の道端ではどこでも咲いておりますが、花入れに生けると、また違った綺麗さを見せてくれます。
亥の子餅は、無病息災を願いながら頂くそうですが、今では、お店に依って様々な味がいたします。
昔は、素材が全部決められていたといわれております。
このお店では、栗と胡麻、クルミなどが入ったものでした。
ありがとうございました。
Unknown (京都で定年後生活)
2016-11-06 20:43:22
こんばんは
私は山田無文老師は直接は知らないのですが、無文老師の印可を受けた僧侶(老師)の一人に座禅で大変お世話になりました。
よく無文老師のお話を聞かせていただきました。
昭和を代表する禅僧の一人だと思います。
無文老師の書は非常に味わいがあり、絵心もありますね。
無文老師 (tyako)
2016-11-06 22:16:29
京都で定年後生活様
こんばんは。
山田無文老師は、国鉄の時代ですが、「京都冬の旅」というポスターの文字を揮毫された老師で、それ以来ずっとファンと行って良い程好きな老師でした。
そして、山本玄峰老師の後を引き受けるように、管長になられました。
軸を時々掛けては、忍んでおります。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自宅稽古」カテゴリの最新記事