tyakoの茶の湯往来

日常生活の中から茶道の事を中心に、花の事、旅の事、そして、本や写真の事など、気ままに書いて見ようと思ってます。

上手に花を活けて・・・

2017-06-14 18:24:58 | 大學の稽古
6月14日(水)
朝から快晴でしたが、暑くもなく過ごしやすい一日でした。
今日も大學へ行って来ました。

   
   花

花は、白花ホタルブクロ、シモツケ、八丈イトススキの3種です。
持って行った花を渡すと、いつもの様に自分たちで活けました。

今日の花は上手に活けられたと思います。
ホタルブクロを芯の花にして、下野を根〆にし、八丈イトススキで上手くバランスを取っていると思います。

こういう風に上手く活けると花も喜びますし、持って行った私はもっと嬉しくなります。

      
   一服

三時の時に出してくれました。
みんな上手になり、美味しそうに点ててあります。

こういうお茶を頂くと嬉しくなります。

   
   床

何時ものシルエットの床の間です。
この大学の床の間はちょっと変わっておりまして、お茶会などした時には、床の間の拝見が大変だろうと思うような作りになっております。

大学建設の設計図を描いた方の考えか好みでこうしたお茶室を作ってのだと思います。
いい雰囲気でお稽古が出来る事には感謝しますが、ちょっと使いにくいお茶室です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柄杓の扱いが・・・ | トップ | 茶室の衣替えを・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む