Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

たか山@東千葉 今年8月に休業、来年4月に再開!「カツカレーラーメン」が凄い!

2017-05-20 11:58:35 | 千葉市 中央区

東千葉駅近くにある、「知られざる超老舗の名店」、

とんかつ 和食 たか山

にやってきました!!

昭和23年~24年に創業。

実に、65年以上の歴史をもつお店なんです!

住所は、千葉市中央区椿森1-10-7 です!

ここは、千葉市内でも最も行くべき価値のあるお店だと確信しています。

とにかく、面白くて個性的で…

しかも古き良き昭和の雰囲気を残しているんです。

ただ…

こちらの店舗は…

この8月に全部取り壊される

ということがきまったそうです。

創業65年。

隣のお肉屋さんも、ここの食堂も、もう老朽化が激しいんです。

店主さん曰く、「本当はもうやめようと思ったんだ」、とのこと。

けれど、昔からのお客さんから、猛反対の抗議?を受け、

また、幸いにも、後継ぎ(息子さん?!)も見つかり、、、

こちらの「たか山」は…

2018年4月に、

この地で、新たに生まれ変わるんです!

奇しくも、らんちばさんの今日のブログで、老舗店の後継ぎ問題が挙げられていました。

僕も同感で、まさに今、老舗店が次々に廃業に追い込まれているんです。

次々に新しい飲食店が生まれてきていて、古いお店の生き残りはますます困難に…。

そんな中で、こちらのお店は、今年から来年にかけて、全面リニューアル。

そして、新たな「たか山」となって、生まれ変わるのです!!

これって、とっても「希望」のある話じゃないかな!?

今の「たか山」が味わえるのは、この8月までですよ!!!

みなさん!!!!

たか山は、半世紀にわたって、東千葉の地で営業し続けてきたお店。

だから、メニューも、いーーーーーーーーっぱい!!!!

ウィンナーイタメライス」なんて、一度は絶対に食べたい、、、(;;)

昭和のB級グルメが存分に味わえます。

その中でも、すごいのが、、、

わかりますかね!?

このお店には、昔から「氷ラーメン」なるものがあるんです!!

氷ラーメン

まさにこれからの季節にぴったりですね。

このお店の氷ラーメンの実食レポはこちら

あと、前回は、わかめラーメンを頂きました

で、今回は、、、上の画像にもあるように、

只今ヒット中
カツカレーラーメン
750円

を頂きたいと思います! 

カツとカレーとラーメンと。

(いつか、こういう曲も書いてみたい…苦笑)

いったい、どんなラーメンなんでしょ!?

ジャジャジャジャーン!!!!

遂に来ました…

たか山で「ヒット中」の、、、

カツカレーラーメン…

頭の中では、ベートーベンの運命が鳴り響いています。

いやー、これはもう、、、

カレーラーメンの上に、揚げたてサクサクのとんかつが…

zoom upしてみましょう。

凄いです。

圧巻です。

たか山自慢の究極のB級グルメ的ラーメン!

とんかつの下にカレーがあって、

カレーの下に中華麺があって、、、

きっと、普通の人からしたら、「こんなの食えねー」って感じですかね!?

僕も周りの人にこのラーメンの話をしたら、「脂っこそう」「くどそう」と言われました。

まー、たしかに、そういう面は多々あります、、、

が、、、

B級グルメ人間には、もうたまらないたまらない一杯ですよ。

だって、大好きなものが三つ、全部入ってるわけですし、

また、この豪快さ、ジャンクさ、ファットさ、どれも王様級ですよ、、、

麺はこんな感じです。

こちらは、「千葉クオリティー」のど真ん中、、、そういう感じかな!?

まぁ、基本的に、千葉で「麺」に期待してはいけませんね。

ただ、いわゆるオーソドックスな普通の中華麺なので、問題もないかな、と。

それに、こういうごってりとしたラーメンの場合、こういう麺がいいのかも。

とんかつは、こんな感じです。

お肉は厚さ1cmくらい? 9mmくらい!?

衣の部分は結構厚みがありますねー。

まぁ、衣=ファットなので、このラーメンはきっとファットなのでしょう。。。

なので、濃厚こってりファット系な人には、たまらない一杯となることでしょう。

ああ、また、食べたい、、、

しかし!!!!

それだけでは、終わらないのであります。

こちらのお店は、「とんかつ」もまた自慢の逸品でして、、、

卓上に、とんかつ用のソースがあるんです。

この時に、「ひらめき」ました。

これをぶっかけたら、、、

ソースカツカレーラーメン

になるじゃん!!!!って。

手元にソースがあるのだから、誰でも簡単にソースラーメンにできるんです!!

ソースかつになりました!

これ、僕的には、めっちゃ魅力的な画像なんですけど、、、

きっと、ダメな人はダメだろうなぁ。。。

同僚の先生に見せたら、「うわー、無理!油っこそう…汗」と言われました。

ただでもファットなカツカレーラーメンに、ソースですからね。

まぁ、凄いですよ。

けど、確かに「ソースラーメン」の味に変わりました。

さらに、かけてみます。

これは、たしかに、ソースカレーラーメンだ、、、

小見川の味わいに近いといえば近い!?

いや、小見川ソースカレーラーメンとは違うアプローチだな。

というか、王道中の王道の味わい。

これは面白いです!!!

ちなみに…

那須塩原には、「ソースチキンカツカレーラーメン」があるみたいですね。

奈良の「まりお流ラーメン」でも、「カツカレーラーメン」があるみたいですね。

次は、絶対これ!

とんかつめん(620円)!!

こちらは、カレーじゃなくて、醤油のスープなんですって。

つまりは、カツラーメン!!!

これも絶対に美味しいはず!!!

8月までは、行けるだけ、行きたいなぁって思います。

来年4月のリニューアルも楽しみです♪

この道の先に、「東千葉駅」があります!

東千葉駅から徒歩1分ですよー!!

是非、行ってみてください!

くりかえしますが、

この夏で一度お店が閉まります。

2018年4月に同じ場所でリニューアルオープンします。

色んな意味で楽しみです!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翻訳「どれだけの子が赤ちゃ... | TOP | 東京日本橋三代目たいめいけ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。