Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

大むら支店@燕 本当に本当の路地裏にある本格的燕系ラーメン屋さん

2008-09-09 23:19:43 | 中部

まつや食堂から歩いてラーメン巡りスタート!

大きな燕橋を渡り、しばらく行くと、「大むら支店」がある。このお店は民家集落のかなり奥まった場所にある。通常、偶然見つけることはまずないお店だ。本当に本当の路地裏系ラーメン屋さん。(あと、通常は大むら支店じゃなくて、大むら本店の方にいくらしい。でも、このサイトなどを読むと、マニアkeiは行きたくなる!)

矢沢のえーちゃんを愛する店主さんと奥さん(?!)のお二人で営んでいた。超路地裏系なのにお客さんの入りは上々。お店の雰囲気はかなりいい!ラーメンも安い。

でてきたラーメンは期待どおりのビジュアルに嬉しくなったが、ここのラーメン、とにかく麺茹でが長い長い。大きなボウルのような釜で、ひたすら茹でていた。いったい何分茹でるんだ?!と。 すごい!すごすぎる・・・

で、ラーメン。背油がたっぷりのった見た目ギトギトのスープ、いやはや美味しそうだ。麺は超極太。浅草開花楼もビックリって感じかな。

だが、食べてみるとそれほどくどくないのだ。背油の甘みは強く感じられるが、しつこさはほとんどない。動物スープがライトなせいだろう。全体的には(見た目と裏腹に)おとなしいラーメンって感じだった。

都内の背油チャッチャ系ラーメンとはやっぱり違うラーメンなんだと、強く感じた。こっちの燕系背油ラーメンの方がいつまでも食べられるラーメンかな。

あと、大むら支店の器の洗浄の仕方はユニーク。是非見てみてほしい。出前もしていて、厨房はいつも大忙しだ! 夫婦お二人、二人三脚で営む小さなお店で、僕はとても気に入ったし、印象に残った。ご主人が出前に行った後、奥さんに「ご主人は矢沢さんがお好きなんですか?」と聞くと、「そうなんですよ~」と笑顔で話していた。というご主人も、どこかえーちゃんに似ていた♪

いつかまた来たいな~~~!!

是非探す楽しみも味わってほしいラーメン店だ。本当のフリークは是非こちらのラーメンを堪能してもらいたい!

  

燕市の超路地裏系ラーメンの場所はこちら(燕三条駅から歩いていくのもあり。散歩が好きな人のみですが)

大むら支店
燕市秋葉町1-5-14
11:00-20:00
水曜日OFF

ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まつや食堂@燕 来ました!燕... | TOP | 杭州飯店@西燕 燕三条系ラー... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。