Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

海空土@都賀 千葉の代表的人気店が暑い夏でも楽しめる理由!?

2017-06-20 01:29:22 | 千葉市 若葉区

千葉市内で、最も優れたラーメン店は!?

と聞かれたら、どのお店を挙げますか?

まぁ、答えるのがとても難しい質問ですけど、、、(;´・ω・)

困っちゃいますよね、、、

きっとその一つになるであろうお店、

海空土

にやってきました。

まぁ、このブログでは数えきれないくらいにレポしていますけど…

でも、前回来たのは、今年の1月。

実に半年ぶりの再訪となりました。

いやー、過ぎ去る日々がますます加速している、、、(;´・ω・)

海空土でも、夏の限定、始まっていました。

冷しみそ(ラーメン)

です。

なぜか、海空土では、冷たい味噌ラーメンが夏の風物詩になっているんですよね。

…翔さんのところも、冷し煮干味噌だ…

冷たい味噌ラーメン、普及するかin千葉!?

ジャジャーン!!

こちらが、海空土の夏季限定の「冷しみそ」です。

冷し中華ではなく、冷し味噌ラーメンです。

おくらが入っているのが、印象的ですよね。

そして、冷たいもやしに冷たいネギ。

ネギがたっぷりと、どかーんとそびえたっています。

zoom upしてみましょう!

食欲が減退する夏に、、、

こういう鮮やかですっきりとした冷やしラーメンっていいですよね。

まだ、それほど暑くなってないから、あれですけど、、、

味噌スープは、結構濃いめの味で、パンチがあります。

もっと濃くてもいいかも!?(苦笑)

煮干が売りの海空土ですけど、煮干しっぽさはほとんどありません。

何気に、味噌ラーメンにも力を入れている海空土ならでは、という気も、、、

面白い冷しラーメンですよ。

麺はこんな感じです。

ボソボソっとした中太の縮れ麺。

うん、このボソボソ感がたまりません。

結構、麺の量も多かった気もする、、、

麺については、もう、申し分ございません。

それから、暑い夏にぴったりなのが、、、

どどーん。

海空土の「つけ麺」です!!

麺は冷たくて、スープはアツアツ。

王道の煮干醤油つけ麺であります。

やっぱり、海空土に来たら、この味、このスープですよね。

海空土の厨房もリニューアルし、寸胴(スープストック)の位置も変わりましたね。

その結果、スープストックの中がよく見えます♪

もう、この寸胴の中にダイブして、沈みたい(苦笑)

圧倒的な美味しさを感じる絶対的なつけ麺。。。

なんで、こんな美味しいの?

どうしたら、こんな美味しいつけスープが作れるの?

どうして、これほど何度食べていても、こんなに感動できるの??

次々に浮かぶ疑問、、、

海空土のスープの美味しさは、もう半端ないです。

トッピングも、シンプル。。。

なるとが置かれ続けているのも、このお店らしさかな!?

麺もばっちりです。

この麺に、このスープ。

ずっとずっと、食べていたい味であります。

で、こちらが、「岩のりらー麺」。

暑い夏でなければ、やっぱりこれでしょう。

海空土を代表する極上のラーメン。

岩のりトッピングがとにかく抜群なんです。

こちらも、やっぱり文句なし、抜群の美味しさを誇るラーメンでした。

いつ食べても、何度食べても美味しい、ホンモノのラーメン。

そして、このボソボソ麺。

たまりませんね。

千葉の中でも最も美味しい麺の一つに入るんじゃないかなー。

言うことなし、です。

そして、ミニチャーシュー丼。

あれー!?

なんか、イメージが変わったような、、、

前よりも、ハードに、ジャンクに、パワフルになっています。

「海空土のチャーシュー丼って、こんなに美味しかったっけ!?」、と。

こちらは、見事に進化を遂げて、素敵なチャーシュー丼になっていました。

これからは、このミニチャーシュー丼も必須メニューになりそうです。

やっぱり、海空土は凄かったです。

そして、、、

暑い夏には、是非こちらの冷しみそを食べてみてください!

元気になれるんじゃないかな!?

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤まろラーメン翔@新茂原 ... | TOP | やんも丸の内@東京 お魚が... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。