Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

らーめん中々@白楽(横浜) 上品な淡麗系塩ラーメンを食べるならここ!

2017-06-17 00:05:56 | 神奈川

人生初となる「白楽駅」。

今回は、二軒、行くお店を決めていました。

白楽に行ったら、このお店に行くぞ!、と。

それが、

らーめん中々

というお店でした。

場所は、、、

こんなところです。

このお店が有名なのかどうかは、イマイチ分かりませんでした。

有名店なのかな??

場所は、六角橋商店街の一つ隣のノスタルジックな仲見世の一角にあります。

この仲見世、とてもとても魅力的なんですけど、、、

素敵なおせんべい屋さんもありました。

中々は、そんな仲見世の中間地点あたりにあります。

メニューです。

今回は、シンプルにおススメの「塩らーめん」を頂きました。

塩ラーメンがメインのお店って、あんまりない気がします。

横浜だと、本丸亭とか、浜虎とか、地球の中華そばとかが強い!?

中々は、どんな感じなんだろ!?

塩ラーメン専門店だと、僕の敷居は一気に低くなるんです。

塩好きの僕だから…

で、

狭い厨房内で、お二人が連携してラーメンを作るお姿に感動しました。

人気店とあって、人は次から次へとやってきます。

その中で、黙々とラーメンをつくるお二人のお姿は素敵でした。

さ、どんな塩ラーメンになっているのでしょうか!?

ジャジャーン!

こちらが、塩らーめんです。

美しいくらいに透明感のある澄んだスープでした

スープを飲むと、優しくてふくよかな味わいが口に広がります。

優しい塩ラーメン。

こんなに優しさを感じる塩ラーメンってあまりないかも!?

じわ~っと、しんみり来る味だなぁ、、、

だけど!!!!

揚げネギと揚げニンニクが入っていて、パンチもあるんです。

優しいスープだけど、そこに少しワイルドさも感じられる、

というか。

さすがは、淡麗系の震源地の神奈川のお店なだけはあります。

麺は、見事な細麺でした!

若干、縮れているような、、、(;´・ω・)

細くて、柔らか目で、ソフトな感じでした。

あと、注目すべきは、、、

僕的には、日本最高レベルのメンマ!

ここのメンマ、破格的に美味しいです。

たまたま、メンマを調理している場面が見れたんですけど、、、

ここのメンマ、めちゃめちゃ美味しいです。

これは、もう口では説明できないので、是非直接食べてもらいたいです。

濃い茶色いメンマなんですが、この色、ここで付けているんですね。

感動しました♪

仲見世にあるお店とあって、、、

ノスタルジックさを感じる優しい塩ラーメンでした。

素直に、また食べたいなぁって思いました♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そば処丸はし@白楽 創業100... | TOP | ラーメンハウス江北@都賀 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 神奈川

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。