Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

戸みら伊@伊勢崎長者町 一風変わった濃厚豚骨魚介ラーメンにうっとり!

2017-07-27 00:08:01 | 神奈川

横浜での非常勤もあと残り二回になりました。

来週の講義で「終わり」です!!

半期だけなので、次はまた来年。

でも、この14週間、月曜日に横浜に来て、色々とラーメンが食べられました!!

もう、それだけで、非常勤を引き受けた甲斐があります(苦笑)

***

今回は、再び、伊勢崎長者町!

このエリアには、ラーメン店がいっぱいあります。

その中で、店名で目についたのが、、、

戸みら伊

というお店でした。

イメージ的には、「みなとみらい」みたいな感じ!?

横浜のお店かと思ったんですけど、、、

調べたら違いました。

上野に戸みら伊の本店があるみたいです

メニューは、、、

こんな感じです。

今となっては懐かしい「豚骨魚介らぁめん」が券売機の左上にあります。

それから、店名にもなっている「戸みら伊らぁめん」があって、

さらに、「チーズ担々麺」や「つけ麺」などもあります。

なかなか、いい感じで、色々と揃っていますねー。

こんな感じらしいです。

悩んだんですけど、「~白味噌仕立て~」という言葉に惹かれて、、、

「~白味噌仕立て~豚骨魚介らぁめん」を頂くことにしました。

味噌を使った豚骨魚介ラーメンって、ちょっと珍しいかな、と。

卓上にも、こんなメニューが置いてありました。

食券を買った後に、また悩むではないか、、、(;´・ω・)

とにかく、ラーメンの到来を待ちます。

そして、、、

ジャジャーン!!!

来ました。

こちらが、「戸みら伊」のイチオシメニューの豚骨魚介らぁめんです!!

うーん、いい感じです♪

まさに、「濃厚豚骨魚介ラーメン」そのまんまですね。

でも、このスープに、「白味噌」が入っているんですねー。

スープを飲むと、まさに、あの味!!

一時期、どこもかしこもこの味だったあの味、、、

けど、ちょっと違うんです。味噌の風味が本当に生きていました。

渋いのは、それほど味噌味噌していないんです。

隠し味程度!?

基本的には、鶏や豚、乾物、野菜等をドロドロにした濃厚スープ。

そこに、白味噌が加わり、干し海老も入ります。

なんか、色んな食材がふんだんに盛り込まれたいいとこ取りのスープでした。

…とはいえ、基本的には「魚豚」。

美味しいんだけど、それで終わっちゃうところは否めない。

ほんのり、柚子の風味が感じられるのも、ちょっとしたアクセントかな、と。

特徴的なのが、これ。

ラーメンの器がちょっと普通じゃないくらいに熱々で、このトレーがないと運べません。

ここまで器を熱くする必要があるのかどうか、、、(;´・ω・)

しかも、今は暑い暑い夏ですからね。。。

その辺は、よく分かりませんでした。

麺はこんな感じです。

太いもそもそっとした麺でした。

わりといい感じじゃないか、と。

濃厚なスープには、こういう太くて丈夫な麺がいいなぁ、と改めて思いました。

チャーシューは、こんな感じです。

わりと大きめなチャーシューだったと思います。

柔らかくて、わりと野性的な風味の残るチャーシューだったかな!?!?

で、スープの奥底に沈む干し海老。

スープの味わいに、かすかにこの海老の風味も感じられたかな、という感じ!?

ホント、色々入っているのがよく分かるスープでした。

ランチタイムだけですが、ゆで卵はなんと「無料」。

僕も食べたいなぁと思いましたが、自粛しました。

こういうサービスがあると、また来たくなりますねー。

お店の目の前は、歩行者専用のアーケード。

どこか、欧州みたいな感じでした。

この道を進むと、関内駅に到達します。

関内駅から延びるこのアーケード、とっても楽しいです。

若ければ、いろいろと見て回るところですが、、、

僕は、次のお店に向かうのでありました。

続くお店は、、、

wait!!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旬彩活肴一喜@小作 お魚が... | TOP | ラーメン&カレー太源@伊勢... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。