Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

めん処時代屋@千城台 千葉の隠れた名店!究極のスタミナラーメンがここに!

2017-07-06 00:16:47 | 千葉市 若葉区

最近、出張続きで参っています…(;;)

この日は、千城台方面へ。

千城台に来たなら…

もちろん、ラーメンでしょう!!!(苦笑)

(↑どこに行ってもラーメンなんですけど…(;´・ω・))

千城台駅付近には、二つの名店があります。

①めん処時代屋(パワフルで背脂系の老舗名店)

②長寿庵(蕎麦屋にして永福町系の煮干し・鰹節系和風ラーメン)

この二軒は、千葉市内でも最高レベルの老舗実力店だと思います。

しかも、この二店舗は本当に近所で、隣の隣くらいの近さにあります。

どちらも、胸を張ってオススメしたい凄いお店なんです。

今回は、①のめん処時代屋に行きました。

久々です(;;)

前回の訪問は、2016年4月ですね

油メンに感動した記憶は鮮やかに覚えています。

らんちばさんと一緒に食べに来たみたいです

なので、1年ぶりの再訪。。。

いやー、もっともっとたくさん来たいところですが…

さて。

メニューを眺めながら、今回は何を食べようかなぁ、と。

このメニュー表が渋いんですよねー。

「具ナシラーメン」っていうのも、一度は食べてみたいなぁ、、、

「半チャンラーメン」もありますねー。

悩みに悩んで、、、

たしか、ここのスタミナラーメン凄かったよなぁ、、、と。

一度しか食べてないし、この数年でスタミナへの理解も深まったし、

もう一度、ここのスタミナラーメンの味を確かめてみよう

と思い、スタミナラーメン(醤油)を注文しました。

ワクワク、、、

ジャジャーン!

やっぱ、凄いヴィジュアル、、、(;´・ω・)

もう、カオスモード、、、

この迫力は、是非、生で直接見て頂きたいなぁ、、、。

zoom up!

店主さんの作る様子をまじまじと眺めていて、本当に驚きました。

このスタミナラーメン、めちゃめちゃ凝ってますよ。

その特徴を挙げてみましょう。

①基本は背脂入りの豚骨醤油スープ。

②30cmほどの超ロングサイズのチャーシュー。

③山芋のとろろがたっぷり。

④わかめもいっぱい。

⑤キムチもどーんと乗っています。

⑥キムチの上に手づくりラー油が注がれます←前回なかった!

⑦隠し味にバターも入ります。

⑧中央にシンボルとなる生卵の黄身が輝いています。

⑨ネギもいっぱい降りかかります。

⑩のりも二枚入ります(←前回は三枚だった…)

⑪ニンニクの風味もしっかり入ります。

これだけ手をかけているんです。

こんなに手間暇のかかったスタミナラーメンはなかなかありませんよ。

最初混ぜないで食べると、辛いところ、バター風味のところ、背脂醤油のところ、

色んな味が楽しめます。それだけでもお得感満載。

なんですが、これをかきまぜると、、、

めくるめく味のパラレルワールドへと誘われるんです!

様々な味が混ざり合うことで、未体験ゾーンの不思議なスープに変化します。

あえて言うならば、、、

バターとキムチとラー油の風味が香る
ニンニク背脂豚骨醤油スタミナラーメン

ですかね、、、(;´・ω・) 

でも、山芋とろろがたっぷり使われているので、

トロトロで濃厚でありながら、すっきりとしたタイプのラーメン

でもあるんです。

これはもう、言葉では表現しようがありません。

一度食べて頂かないことにはどうにもなりません、、、(;´・ω・)

千葉にも色んなスタミナラーメンがありますが、

僕の中ではここがナンバーワンにしてオンリーワンのスタミナかな、と

元気になれて、幸せになれるスタミナラーメンです。

麺はこんな感じです。

わりとソフトなタイプの麺で、やさしい食感でした。

けど、スープがぶっとんでいるので、麺はこういうのがいいです。

チャーシューも凄いでしょ!?

こちらの自慢の一つがこのチャーシュー。

めっちゃ長~~~~いチャーシューになっております。

でも、見た目だけじゃなくて、味もとってもいいんです。

もう、大の大の大満足でありました♪

***

改めて、店主さんと語りました。

店主さんは80年代にいわゆる「環七ラーメン」にはまったそうです。

「環七沿いに背脂ラーメンがいっぱいあって、それでラーメンが好きになった」、と。

そんな店主さんは、山形出身の方で、小さい頃からラーメンは食べていたそうです。

その後、独学で、こちらの「時代屋」を創業。

以後、何十年にもわたって、千城台でラーメンを作り続けてきました。

「最近は、若者がめっきり減ったよね」

昔は千城台にはいっぱいの若者が集まっていたそうです。

(まぁ、昔は千城台=ヤンキーの多い町って感じだった気が…)

でも、今は静かな町になりつつあります。

そんな千城台で、若者からお年寄りまで食べられるラーメンを提供しているんです。

こちらのお店の魅力は、まだまだ語り尽くせません。

今年は、できるだけこの時代屋を取り上げて、全メニュー制覇を目指したいと思います。

本当に素敵な素敵なお店だから!!!

このお店のちょっと先に、「長寿庵」があります。

長寿庵のラーメンのレポはこちら

長寿庵のラーメンもホント凄いんですから!!!

あと!!!

時代屋の二つ手前に、あの「和唐」の千城台店が出現していました。

まだ、オープンしてないのかな?

たまたま定休日だったのかな??

いずれにしても、「和唐」も千城台にできていました。

凄いな、、、

和唐があって、時代屋があって、長寿庵…。

ミニ激戦区になっていますよ、、、

千城台が今熱い!?!?!

ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横濱ハイハイ樓@横浜 大正... | TOP | 中華ソバ専門一龍@下北沢 1... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
更新を楽しみに拝見 (成田の猫好きオヤジ)
2017-07-06 23:11:19
ここの近くに子が住んでいて、3年も前から気になっていました。車なのでモノレール駅隣接のショッピングセンターにでも駐車して、食べに行こうと思います。

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。