Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

McDonald's / マクドナルド◆マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!

2017-08-13 23:29:27 | ラーメン・グルメのコラム

お盆ですねー。

日本人の大移動の季節です。

みなさまはどこでお過ごしでしょうか!?

僕は、普段と全く変わらず、、、

というか、例年通り、もうすぐ渡欧するので、その準備に追われてます。

渡欧と言っても、今回も、「お仕事(研究)」で行ってきます。

今回は(も)ほぼ休日なし。

ひたすら、調査とか、インタビューとか、です。。。

そんなわけで、渡欧までの数日は、地元で静かに、、、

といいつつ、、、

マックにやってきました。

これこれ!!

マックVSマクド

つまりは、

東京VS大阪

こういう挑発的な企画、好きです。。。

東京は、「東京ローストビーフバーガー」で、

大阪は、「大阪ビーフカツバーガー」です。

この二つを、一気に食べちゃおう!!!、と。

ハンバーガーを二つまるごと食べられる幸せって、、、

ありますよね!?!?!

詳しくは、マクドナルドのオフィシャルHPを

ちなみに、フランスでは「マクド」と呼び、フィリピンでは「マクド―」って呼ぶらしいです。

ジャジャーン!!!っと。

大阪ビーフカツバーガーの方をセットにして、東京ローストビーフバーガーは単品で。

すなわち、大阪セット690円+東京単品440円、合計1130円也。

セットだとポテトかなーと思ったら、なんとサラダがあったので、、、

マクドナルドもヘルシー志向なのかな!?

いいこといいこと♪

包装紙を取ると、、、

こんな感じになります。

右手が大阪で、左手が東京。

見た感じ、ふわっとタイプの大阪に、がりっとタイプの東京という感じ!?

バンズの見た目も、見事に「対決型」になっているっぽいですねー。

こりゃ、楽しみだ♪

まずは、東京ローストビーフバーガー♪

ローストビーフ(牛肉)がしっかり入っていますよー。

その下には、ハンバーグも入っていて、、、

かなりボリューミーです。

バンズはわりと固いタイプですが、ドイツパンほどじゃない。

見た目はドイツのパンに似てるんだけど、食感的にはまあまあの固さ。

やっぱもっとガリガリのパンであってほしかったかなぁ。。。

とはいえ、外側のバンズは「ハードタイプ」でした。

で、中は、しっとりとしたローストビーフと柔らかいハンバーグ。

外は固くて、中は柔らかい、という感じかな!?

それに対して!!!

大阪ビーフカツバーガーは、外側がふわふわタイプ。

バンズがとっても柔らかくて、溶けちゃいそうなほど、、、

見事に東京と逆路線のパンですよ。

日本人が好みそうな、やわやわふわふわのバンス。

その中に入るビーフカツは、ガリガリのザクザク!!

中まで、東京にケンカ売ってる、、、(;´・ω・)

外はふわふわで、中はガリガリ。

見事に、正反対のアプローチになっていますよ、、、

いやー、これって、対決になるのか!?!?

ビーフカツの上にはチーズも乗っていて、いい感じです。

あと、ハンバーグの下に塗られたソースが旨い♬

大阪のお好み焼き風のソースだったかな!?

たたみかけるような美味しさを誇るハンバーガーでした。

この対決、どうなるのか、全く分かりませんが、、、

僕の中では、答えは出ました。

僕的には、

大阪ビーフカツハンバーガー

が勝利です!!!

少し悩ましいところですが、個人的には大阪バーガーの方が好き。

みなさんは、どちらがお好きですかねー!?

これは、どちらも食べてみなきゃ、分からないですよね。

是非!

サラダは、ちょっとひなびた感じでしたが、、、

まぁ、ポテトを食べるよりはヘルシーかな、と。。。

ハンバーガーはファットだし、サラダが付いているとなんか嬉しいですよね。

いやー、

久々にマクドナルドを満喫しました。

これからは、僕も「マクド」って呼ぶことにしよう!!

マクドに行こうよ!!!

って♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結まーる@都賀 平打ちつけ... | TOP | 麺食堂関東家都町店@千葉 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ラーメン・グルメのコラム

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。