Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

中華そば奥村@蔵王 スキー場エリアで唯一の本格中華そば専門店!

2017-03-13 01:32:42 | 東北

冬の蔵王は、まさに「スキー場一色」。

たくさんのスキー客が蔵王に集まっていました。

また、温泉を目的に来ている人も多く見受けられました。

(「樹氷目当て」の人ってどれくらいいるんだろ!?)

そんな、蔵王ですが、このエリア、結構飲食店はあります。

その中で、本格的なラーメン専門店となると、、、

こちらの

中華そば奥村

が唯一かな、と思われます。(他にあったらごめんなさい…)

メイン通りから一つ入った路地にひっそりと佇んでいました。

すっごいいい雰囲気ですよ。

雪世界の中に輝く暖簾が印象的でした。

ちなみに、創業40年、蔵王の老舗ラーメン店ですね☆

外は鬼のように寒いですが、店内はぽっかぽか。

あまりにも「温度差」があって、僕のカメラがおかしくなってしまいました(;;)

ラーメンを食べる頃が一番酷かった、、、。

それくらい、温度差が激しくて、困りました。

メニューです!

本当にラーメンしかないお店でした(苦笑)

中華そばに、塩ラーメンに、みそラーメンに、辛みそラーメン。

シンプル過ぎるほどにシンプルなメニュー構成です。

今回は、中華そばとみそらーめんを頂くことにしました。

蔵王温泉街にひっそりと佇むラーメン屋さんの中華そば

もう、それだけでワクワクします☆

ジャジャーン!!

こちらが、蔵王(スキー場)で唯一のラーメン専門店の中華そばです!!

(なお、カメラがおかしくなったので、スマホで写真を撮りました)

来ました!!!

これぞ、「THE中華そば」!!!

東北王道のあっさり和風鶏醤油ラーメン

動物系は弱めで、和ダシと醤油の味わいが豊潤なスープでした。

若い人からすると、「味が弱い」「味が薄い」ってなるかもしれません。

(僕的にも、ぶっちゃけかなり薄く感じられました)

けど、、、

温泉にやってくる高齢のお客さんはきっと喜ぶ味だと思います!

まだ、僕はこの域には達していない、というか(;´・ω・)

麺はこんな感じです。

細くも太くもない「中太麺」で、山形特有のボソボソ感はなかったかな。

こちらもまた、高齢の方が好みそうな麺になっています。

うん、このロケーションにして、この麺か、という感じです。

「老舗店」の中でも、最も高齢の方向けの麺・スープになっている気がしました。

で、みそラーメン。

こちらも、いわゆる「しゃばしゃば」としたスープで、あっさりタイプです。

でも、とにかく野菜がてんこ盛り。

「二郎」並みに、野菜がどーんと乗っています。

うん、オーソドックスな野菜たっぷりの味噌ラーメン、ですね。

麺は、中華そばと同じだったと思います。

(いかんせん、カメラがおかしくなってて、麺の写真が撮れなかった、、、)

***

うん。

総じて言えば、、、

観光地のラーメンという印象は否めない反面、この地にあって本格的なラーメンを出すお店

という感じでした。

蔵王スキー場に来て、本格的なラーメンが食べたい場合は、こちらかな、と。

まー、何よりも、ロケーションに惚れましたね。

雪国で食べる中華そば

もう、それだけで、格別な感じがします。

結構、お客さんも多くてびっくりしました(外は歩いてないのに…)。

スキー客もいっぱいいたし、また地元の人もいました。

このエリアの人気店なんだなぁ、と分かりました。

蔵王スキー場エリアのメインストリートです。

このエリアでは、奥村が一番本格的っぽいので、

是非、蔵王に来たら、行ってみてください。

ただ、、、

蔵王駅周辺には、本格的な美味しいラーメン店がいっぱいあるっぽいので、

ここで食べないで、蔵王駅周辺で食べるというのも手かもしれません。

つるつるかめや」とか、、、

でも、蔵王と山形はそんな離れてないから、山形でラーメンを食べるのが最善かな!?

けど、蔵王スキー場唯一(!?)のラーメン店、奥村で食べるのもまたいいですよー。

雰囲気がとにかくよかったです!!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餃子の並商@都賀 <緊急>... | TOP | 芋子煮そば処佐藤屋@山形 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 東北

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。