Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

已己巳己-いこみき@渋谷 まろやか淡麗煮干?スタイリッシュな新店!

2017-05-18 00:05:10 | 東京 渋谷周辺区

渋谷、二軒目♪

NHKの番組の出演を終えて、ほっと一息。

せっかくなら、NHKの近くにあるお店に行ってみようか、と。

そういえば、この近くに、面白い店名の新店があったよなぁ、、、と。

使い慣れてきたスマホで検索すると、、、

NHKからわりと近いところに、そのお店があることが分かり、向かいました。

それが、、、

已己巳己

であります。

???

なんだ、この店名、、、汗

己己己己って見えるけど、微妙に違うぞ、、、

一つ目は、「已(イ)」。

二つ目は、「己(コ)」。

三つ目は、「巳(ミ)」。

四つ目は、「己(キ)」。

これを合わせて、「いこみき」と読ませるそうです。

しかも、調べると、なんとも、「四文字熟語」なんだとか。。。

ほへー、、、

凄いなぁ。。。

さすがは、NHKの近くにあるお店なだけはある(苦笑)

お店は、地下一階にあります。

なかなかお洒落なお店であります。ちょっと和食店な感じ!?

高級な個人の日本料理店のような雰囲気が漂います。

ちょっと、緊張するなぁ、、、(;´・ω・)

なお、こちらのお店は、串焼き・蕎麦を提供する「寅や」が経営するお店みたいです。

会社のホームページはこちら

お蕎麦を専門とするお店が出店するラーメン店。

これって、意外と珍しいかも!?

メニューです。

煮干し醤油と味噌ラーメンの二種のみ、です。

結構、シンプルですねー。

味噌にも惹かれましたが、基本の煮干し醤油を注文しました。

中華系の一品料理もありますねー。

炒飯もありました。

何人かで来ても面白いかもです。

ジャジャーン!

こちらが、「煮干し醤油ラーメン+味玉」(880円)です。

これで、880円か、、、。

渋谷プライスかな!?(;´・ω・)

で、お味は、、、

じわ~っと煮干しの風味が香るイマドキの煮干しラーメンですね。

ただ、少し他と違うのは、かなりまろやかで若干とろっとしているところかな!?

基本的には、淡麗鶏スープなんですけど、そこにまろやかさが加わります。

もみじや豚骨なども使っていて、いわゆる淡麗系とは差別化を図っています。

これは、面白いかも!?

zoom up!

渋谷らしく、スタイリッシュで、かつシンプルな構成になっていました。

こういうラーメン、ホント、増えたなぁって思います。

こういう時代なので、あまり奇抜なものは求められないのかも…

むしろ、これまでの伝統に立ち返って、オーソドックスな味を刷新することが求められてます。

まさに、そんな煮干し醤油ラーメンになっていました。

洗練された昔ながらの中華そば、という感じ。

いわゆる永福町系大勝軒とも違う感じかな!?

八王子の名店「圓」に似てるような気が少ししました。

麺はこんな感じです。

すこしもそもそっとした渋い麺になっていました。

オーソドックスでいながら、どこか今風。

よく言えば「王道」、悪く言えば「無難」。

毎日食べるなら、こういう麺がいいかな!?とも思いました。

卓上調味料に、こんなのもありました。

入れると、結構味が変わって、スパイシーになります。

胡椒もやっぱいいですよねー。

今度は、炒飯も食べてみたいなぁ。

大葉餃子と共に。。。

味噌ラーメンの方も気になります…

うん、ここなら、何度でも来られるなぁ。。。

特別、「おお!!」って感じはしませんが、近所にあったら通いたいお店ですかね。

この周囲には、あまりラーメン屋さんもなさそうですし、

今後、末永く愛されるお店になりそうですね♪

日曜日と祝日が定休日。

ですが、時々、祝日は営業するそうです。

営業時間も、わりとオーソドックスです。

渋谷駅からは少し遠いですが、、、

NHK関係者や、番組出演者には愛されるお店になりそうですね。

ここに来てると、有名人に会えたりするかも!?(苦笑)

そんなお店でした。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永斗麺@渋谷 え?! 広島の... | TOP | 森田や@西千葉 待望の新作... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。