Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺や勝治@関内(横浜) 関内に「がんこ系」!?「青唐辛子」の冷たいラーメンも!

2017-07-18 13:10:19 | 神奈川

そろそろ、横浜への「出稼ぎ」も終わりに近づいています。

前期だけの非常勤なので、後期は横浜には来ません。

…しかし、毎週日曜日5時起きで6時前に家を出る生活・・・

辛かった(苦笑)。

ただ、学ぶこともいっぱいあったかな。

世の中のおじさんたちはこんなに早くに毎日出勤しているのか、と。

やっぱり、日本って狂った国だ、と。

朝6時の電車(郊外)が既に満員電車ですからね。

とても先進国とは思えない…、という。。。

ま、それはさておき…

***

ふと、思ったんです。

「あれ!? 横浜には『がんこラーメン』ってないのかな!?」、と。

そう言えば、僕は、本郷三丁目の「がんこラーメン」で県外のラーメンに目覚めたんでした。

本郷と、あと、秋葉原

本家本元の一条さんというよりは、本郷と秋葉末広町のがんこ。

思えば、本郷三丁目のがんこラーメンの「虜」「スレイヴ」だったんですよね。

がんこ系についてはこちらを参照!)

一言で言えば、「しょっぱくて美味しいラーメン」を出すお店!

そんなわけで、横浜市内を調べてみたら、、、、

あったんです。。。

それが、

麺や勝治

であります!!!!

横浜・関内駅から徒歩で数分のところにあるお店です。

この素敵な器と麺のモニュメント?が目印です!!!

麺が動いていて、見ているだけで、幸せな気分になります。

しかも!!!

なんと、こちらのお店には…

少し前まで相模原のがんこ総本家分店の店主さんがおられたんですって!

相模原のがんこ分店の店主さんは、家元一条さんの弟さん?らしく、、、

こちらも、「がんこ」の伝統を守るかなりコアなお店だったんですよね。

そんな家元の弟さんがいたお店、、、、

もう、それだけで、がんこファンとしてはたまらないものがあります。

(*で、今年の5月1日、コピオ相模原インター店内で復活したんですって!)

そんなわけで、こちらのお店は、完璧に「がんこ系」ですね。

もう、それだけで、テンションMAXですよー。

メニューです。

写真入りのボードもありました。

もちろん、がんこ系なので、まず、塩ラーメンは食べるとして、、、

(お店のオススメは、「青唐辛痛麺」らしいですが!!!)

もう一つ、どうしても見過ごすことのできないラーメンがありました。

それが、「青唐辛痛冷麺」です。

青唐辛子…

2000年から2004年まで通いに通ったがんこ本郷三丁目にも…

この青唐辛子(おろし)が卓上に置いてあって、よく使っていました。

青唐辛子もまた、「がんこ」の一つのシンボルというか、、、

それに…

惜しまれて閉店した末広町のがんこ8代目で大人気だったのが「冷やしラーメン」でした。

かつての僕の実食レポはこちら!!

青唐辛子入りの冷たいラーメン

もう、これがあるだけで、涙が出てきますよ(;;)

というわけで、、、

まずは、塩ラーメンから!!

ジャジャジャジャーン!!!

来ました!!!

期待を裏切らないこの素晴らしいヴィジュアル!

細切れの牛肉煮が眩しく輝いています。

スープも黄金色で、見ただけで美味しいのが分かるほど!!

で、スープを飲むと、、、

しょっぱい!でも、めっちゃ旨い!

って叫びたくなりました。

これぞ、がんこ系!!

salzig!!

しょっぱくて、どこまでも美味しいラーメン。

スープ的には、牛味、ですね!!

色んな食材が一つになって、「しょっぱさ」という武器を備えて、攻めてきます。

zoom up!

綺麗でしょ!?!?

ネギの上にのるカイワレがもう、眩しくて、、、苦笑

スープも、あっさりとしつつも、程よくファット。

で、味の付いた細切れの牛肉!!

これが、めっちゃいい仕事をしているんです。

スープに、牛肉の旨みがつたわり、とんでもなく牛肉味なんです

牛骨ラーメンは、結構色んなところで出されているんですけど、

ここまで、牛肉の旨みがつまったスープはなかなかないかも!?!?

感覚的には、吉野家等の牛丼がラーメンになりました!的な、、、

そこに、細かいフライドオニオンも入っていて、、、

もう、気絶しちゃいそうなくらいに美味しいスープでした。

麺は、僕が知る「がんこ系」とはちょっと違うタイプでした。

とはいえ、タイプ的には同じで、やや細いウェイブがかった麺。

ただ、あのがんこのポキポキ感はなかったかな!?

今の家元の麺に似てるといえば似てる!?

麺の量も、多すぎず少なすぎず、、、

まさに適量でした。

豚のチャーシューも、しっかりしていて美味しかったです。

豚に牛。

そして、牛の絶品スープ。

もう、文句のつけようがない、、、(;´・ω・)

続いて、、、

ジャジャーン!

こちらが、「青唐痛麺冷麺」です。

こちらもまた、がんこらしい冷たいラーメン!

秋葉原・末広町にあったがんこ8代目の冷やしラーメンを想い出します(;;)。

8代目の冷やしラーメン、ホント美味しかったから…。

イメージ的にはそういう感じです。

が、そこに青唐辛子の辛さが加わります。

キリッとした辛さというか、ピリッとした辛さ。。。

いわゆるラー油や唐辛子や山椒とはちょっと違うタイプの辛さです。

これが、冷たいスープに入ることで、独特な美味しさが生み出されます。

いやー、これは、もう世界中の人に食べてもらいたい!(苦笑)

でも、驚くのはここからです。

見てください!

緑色の麺!!!

これ、わかめが練り込まれた麺なんですって!

ほうれん草かなと思いきや、まさかのわかめ!!

いいじゃないですかー!

麺の味としてわかめを感じるわけではありませんが、

この(クソ)暑い夏には、「色彩」も大事です。

冷たくて辛くてしょっぱいスープに、緑色の麺。

完璧です(;;)

あと、チャーシューも、格別でした。

普通、冷たいチャーシューっていうと、だいたい美味しくないんです。

けど、ここのチャーシューは、冷たくてしかもめっちゃ美味しい!という。。。

この冷やしチャーシューを食べるだけでも、十分に価値があると思います!

次回は、イチオシの「青唐辛痛麺」を頂くぞー!

でも、入れ過ぎると、また倒れる可能性もあるからな、、、

ノーマルでいいな(苦笑)

絶対にまた来ます!!

今期最後はここのラーメンかな!?

土曜日限定のスペシャルメニューなんかもありますよ。

鮮魚系!!!???

がんこ系の鮮魚系、こちらも食べてみたいなぁ、、、(;;)

あと、青唐辛子の瓶詰も買えるみたいです。

買っておけばよかったかな!?

でも、このお店のこのラーメンにこの青唐辛子を加えたい、、、

来なきゃダメだ!!(@@)

夜の定食なんていうのもあります。

あー、近所にあったら、週一で来るのに…(;;)

都賀に「がんこ系」、登場しないかなー!?(;;)

定休日は日曜日&祝祭日。

憶えておかなくっちゃ!!

とにもかくにも、、、

関内にがんこ系の絶品ラーメンがある!

ってことで。

関内駅近くの路地裏にあります。

なかなかスタイリッシュな街であります。

このまま、この先の大通りを左に曲がって、次のお店に向かいます♪

次は、味噌味の海老ラーメンだ!!??

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン三矢小@千葉 ずっ... | TOP | 海老秀関内桜通り店@関内 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 神奈川

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。