Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

馳走麺狸穴@池袋 何気に超人気店!つけ蕎麦が超絶!

2010-09-28 23:58:12 | 東京 池袋周辺区

断定することはできないけど、
今、池袋で一番元気があるのが、このお店じゃないかな。
豊島区役所近くにある『馳走麺 狸穴』。
「ちそうめん まみあな」と読みます。

隣の隣くらいに、『池麺KINGKONG』があります。
現時点では、やはり圧倒的に狸穴の方が動員力がありますね。
ただ、まだKINGKONGはオープンしたばかり。
すぐ近くには『鶏の穴』もあります。
この付近が、2010年~2011年の大激戦区になりそうな予感。

色んなサイトを見てみると、濃厚つけ麺が一番食べられてます。
ただ、もうなんか想像できちゃうんですよね。。。
でも、もしかしたら全く新しい濃厚つけ麺なのかも…と淡い期待も。

今回は、先輩と二人で行ったので、
『肉盛つけ蕎麦』(880円)と『濃厚つけ麺』(780円)を注文!
さ、一体どんなラーメンなんでしょう?!?!
ドキドキします。

で、出てきたのが…

 油の浮いたざるそば?!?!

ヴィジュアルから味が全くもって読めません、、、、
一応、最初からの別皿トッピングとして温泉玉子が付いてます。

しかも、それだけじゃないんです。。。

さらに、店員さんがご丁寧に色々と運んできました。

全部並べてみると・・・

 ・・・こ、これって・・・

リアルにみると、すごい迫力ですよ。
もう、何がなんだか全くもって分かりません。
大量の天かすと紅ショウガです。

なんということでしょう~!
これが、こちらの「肉盛つけ蕎麦」の全貌です。
こんなド迫力なつけ麺って見たことがないですねー。

どこからどう見ても、やはりお蕎麦です。。。
お蕎麦の上と中に、肉が敷き詰められています。
そして、大量のネギに大量のきざみのり。。。

ちなみに、これで「麺少なめ」ですからね。
一体、通常だとどれだけボリュームがあるんでしょう。
お肉の量もかなりぶっとんでますよ。
まさに、ガッツリ系の漢のつけ蕎麦ですね。

天かすをどばっといれると、さらにジャンクな感じになります。
天かす、何気に大好きなんですよね。
調子にのって、どかどか入れてしまいました。

一番、驚いたのが、温泉卵を入れた後の味わいなんです。

これ、すき焼き風のジャンクな蕎麦のつけ麺ですよ。
めっちゃ、ジャンクで、美味しいんです。ヤバいです。
かなり斬新で、画期的で、迫力があって、ボリューム満点。

最初は、正直、「なんだよー。これ、ただのざるそばじゃんか」、
と、思い、少しがっかりしていた。

が、最後まで食べると、確かなボリュームとド迫力。
心の底から満足できましたね。お肉もたくさん入ってたし。
つけタレ(スープ)は、最初はただのめんつゆじゃんって思ってたけど、
天かすやら、肉やら、玉ねぎやらの味が加わり、
どんどんコクが増していき、旨みたっぷりになるんです。

これには、完全に参りましたね。

濃厚つけ麺の方は、、、、

ぶっちゃけ、「またお前もか系」の王道ですね。
美味しいっちゃ美味しいです。が、他店との差異が図れてないかな。
他のブログやRDBなんかを見ると、みんな言ってますね。。。

この味、嫌いじゃないんですよ。むしろ大好き。
でも、ブロガーという立場だとこの味は結構きついんですよね。
非常に、語りにくい。言語にしにくいんです。
広まりすぎたせいで、「差異」が語れないんです。。。

なので、あえて言いますが、普通に美味しい濃厚豚骨魚介つけ麺です!

僕的には、圧倒的に、肉盛つけ蕎麦がおススメですね~

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« secret photograph | TOP | ブログ人間とmixi人間とtwitt... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。