Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

赤まろラーメン翔@新茂原 絶品赤まろラーメン+試作の冷し煮干味噌ラーメン!?

2017-06-19 21:28:28 | 千葉 外房線

今日は、my birthdayなので、レポ二つ目♪

行ってみましょう♪

***

先日、出張で茂原方面に行きました。

色々と新店もあるんですけど、、、

茂原となれば、行きたくなっちゃうんです。

何度行っても飽きの来ない個性派&実力派の人気店、

赤まろラーメン翔

へ。

前回来たのは、今年の2月。

うん、今回はあまり時間が経ってないぞ♪

時価3000円相当のイベリコ豚ステーキラーメンは凄かったなぁ…

しかし!!!

「限定ラーメン」にめちゃめちゃ強い翔さん。

今回も、とんでもない「試作ラーメン」(!?)を頂いちゃいました。

メニューは、基本的に変わっていませんね。

ここのお店の悩ましいところは、

看板メニューの赤まろラーメンも、

基本メニューのしょうゆラーメンも、

どっちも美味しくて、またどっちもONLY ONEなラーメンなんですよね。

どっちを食べるか、ホント、毎回悩みます、、、(;´・ω・)

油そばは…、基本的にあまり食べない人間なので、、、

今回は、赤まろラーメンにしました♪

ジャジャーン!

こちらが、赤まろラーメン(800円)であります!

この赤まろラーメンが食べられるのは、ここだけです。

そういうラーメンを創り出したという点において、尊敬に値します。

ネーミングもよかったんですよね。「赤まろ」って…。

しかも、この「赤まろ」という言葉と、実物のラーメンのイメージがぴったり合うんです。

赤という言葉から、「辛いラーメン」をイメージする人も多いかと思いますが、

ここの赤まろラーメンは、全然辛くないのであります。

逆なんです。

大量の玉ネギの甘みがぐわっと押し寄せる旨み&甘み溢れるラーメンなんです。

zoom up!

トッピングは、実は結構シンプルで、、、、

半熟玉子に、メンマに、ネギ…

それに、スープに入り込んでいる豚肉の細切れ。

それだけ、、、といえば、それだけです。

けれど、スープそれ自体が「具だくさんスープ」で、最後まで飽きさせません。

一杯のラーメンに、まるまる一個の玉ネギが使われているっていうんですからね。

他のお店じゃあり得ない量ですよね。

甘みたっぷり、旨みたっぷりですよー♪

麺は、開化楼の麺ですね。

すっかり、開化楼に落ち着いたみたいで、、、

いわゆる「濃厚系」とは異なりますが、濃厚なラーメンではあるので、

こういう麺でも、スープは決して負けません。

しょうゆラーメンとは違う麺になっていて、それぞれに合った麺をセレクトしています。

もちもちの麺で、玉ねぎたっぷりスープによく絡みます。

やっぱり、何度食べても、とっても美味しいですねー。

... 

そして、、、

さらに、今、研究中?の試作ラーメンも頂いちゃいました。

(もちろん、このラーメン代も払っていますよー!)

ジャジャジャジャーン!!

画像では分からないかと思いますが、

キンキンに冷たいラーメン

です!

しかも、煮干しの風味が爆裂した冷やしラーメン。

いやー、こりゃ、旨い♪

いい意味で、煮干しっぽい風味がそのままに残されているタイプ。

煮干しが嫌いな人には絶対ダメだろうな、、、汗

けど、煮干し好きにはたまらない冷やしラーメンですよー。

醤油のしょっぱさは控えめ。

あっさりとしていて、すっきりとしていて、暑い夏にぴったりのラーメンです

最初は…。

でも、それだけで終わるわけがないのであります。

zoom up!

何気に、チャーシューも凝った感じになっています。

融点の低いイベリコ豚を焼鳥のタレで炒めたものらしいです。

やっぱりイベリコ豚なんですね(!!)

焼鳥のタレで炒めたチャーシューなんて、初めて食べたかも!?

やっぱり、翔さんは「甘さ」にこだわりがあるのかもしれないなぁ、、、と。

甘みのある旨みって、たしかに、惹きつけられるものがありますからね。

麺は、細いポキポキタイプの麺でした。

冷たい麺に、このポキポキ麺。

僕的には、最高の組み合わせだなぁ、、、って感じでした。

冷やしラーメンには、柔らかい麺はあまり合わない気がするんですよね。

なんでかは分かりませんが、、、

食感も大事なのかなぁ、、、

冷やし中華なんかは、柔らかい麺ですよね!?…

そうめんも、柔らかい。

でも、お蕎麦(ざる・もり)は、わりと食感がハードな感じがします。

冷やしラーメンも、同じように、ハードな麺の方が合うのかな、と。。。

で・・・

上で書いたように、冷やし煮干しラーメンなんですけど、、、

これが、途中で、味が激変するんです。

食べていると、スープが徐々に濁って、茶色くなっていくんです!!

こんな感じになるんです。

なんとなんと、、、

スープの奥底に、八丁味噌が仕込まれていていたんです。

この八丁味噌が溶けて、こんな色に変化するんです。

煮干し×味噌の冷やしラーメン

になったんです!!

最初、淡白な味わいだなぁと思いましたが、

味噌が溶けて、どんどん濃い味のスープになっていくのが印象的でした。

これなら、最後まで飽きないで、ぐいぐい食べられるぞ、と。

面白かったです。

個人的には、もう少し「しょっぱさ」がほしいところでしたが、、、

でも、翔さんは「甘さ」と「旨さ」にこだわるお店。

そういう意味では、とっても翔さんらしい冷やしラーメンになっているように思いました。

このラーメンがいつ、どのタイミングで出るのかは不明です。

が、きっと、夏のシーズンに限定で出るかと思われます。

告知等は、翔さんのオフィシャルブログで出ているので、チェックしてみてください。

赤まろラーメン翔のオフィシャルブログはこちら

ちなみに、、、

営業日は、毎週、金曜日、土曜日、日曜日の三日のみなので、ご注意を!

この日も、赤まろラーメン翔には、たくさんのお客さんがやって来ていました。

みなさん、いい顔をして、ここのラーメンを食べていました。

この立地条件で、ホント凄いなぁと思います。

いや、実際、この場所で、ラーメン店をやるなんて、ある意味で「暴挙」ですよ。。。

まぁ、アリランラーメンみたいに、もっと辺鄙な場所の人気店もあるけれど、、、

でも、、、

ちゃんと美味しいラーメンを作れば、どこでもやれるのもまたラーメン店の魅力。

翔さんのラーメンがホンモノだからこそ、こうやって人が集まるのでしょう。

もちろん、料理なんて「嗜好」なので、万人に受ける味なんて存在しないでしょう。

でも、美味しくて個性的で独創的なラーメンであれば、人は集まってくるんです

それを、翔さんが証明してくれているように思います。

でも、今の状態で「完成」ではない。

一人のファンとしては、もっともっと美味しいラーメンを食べさせてもらいたい。

もっともっとすごい赤まろラーメンが食べたい。

願わくば、NEO赤まろラーメンが食べたい(苦笑)

更には、赤まろラーメンUNIVERSEとかも食べてみたい。

あるいは、激辛赤まろラーメンとかも食べてみたい(失神しない程度に)。

あと、らんちばさんターゲットに、赤まろ冷やし中華を出してもいいかもしれない。

なんて、妄想が止まりません、、、

これからも、赤まろラーメン翔を応援します♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福たけ@千葉 一風堂隣りの... | TOP | 海空土@都賀 千葉の代表的... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉 外房線

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。