Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

寿々喜家@上星川 10年ぶり!ここのラーメンはもう別格としか言いようがない!

2017-07-12 08:58:24 | 神奈川

2017年前期のシーズンは、横浜のラーメンがやたら多いですね…。

数年前まで、埼玉県の東松山まで行っていた時は、埼玉のラーメンを追いかけました。

今は、横浜。

思えば、僕も、新宿、渋谷、千葉、埼玉、神奈川と色んなところで働いてきました。

そのつど、色んなラーメンを食べてきました。

いつまでできるかは分かりませんが、横浜周辺のラーメンを追いかけたいと思います。

でも、それもあと三週間ほど。。。

***

今回は、非常勤先の学生のSさんと一緒にラーメンを食べに行きました。

(埼玉でも、非常勤先の学生と色々とラーメンを食べに行ったもんだなぁ…)

Sさんは、こっちの人なので、色々と詳しくて、、、

で、色々と話し合った末に(!?)、、、

寿々喜(㐂)

に向かうことにしました!

こちらのお店は、知る人ぞ知る家系ラーメン店Topクラスのお店。

らーめん好きの人ならみんなが認める超実力派人気店。

僕も、2007年にこちらのお店でラーメンを食べました。

その10年前に食べた実食レポはこちら!(懐かしい…)

こちらのお店、とにかくとにかく大人気です。

開店直後ですぐに行列。その行列は昼過ぎまでずっと続きます。

もうすでに猛暑で、熱いラーメンなんて…って気もしますが、

それでも、ここの熱々のラーメンを求めて、多くの人が集まってくるんです。

ホンモノでしょ!?

そして、清潔で、嫌な臭いが全くしない綺麗な店内。

先日、豚骨臭炸裂のお店に行っただけに、そことの違いに驚きました。

また、強面の店員さんメインだけど、とっても接客が丁寧なんです。

イメージ的には、家系ラーメンの店員さん!って感じなんだけど、その中身は全然違います。

変に客にすり寄りでもなく、また、ツンツンした職人気どりでもない。

本当に自然で、さりげなく丁寧なところが素敵でした。

ゆえに…

店内には、女性客も多く、女性一人で来ている人もいるくらいでした

メニューです。

シンプルですよー。

つけ麺もありません。

あるのは、「ラーメン」、並、中、大のみ。

あとは、各トッピングとライスのみ。

究極のシンプルメニューですよ。

Sさんと僕は、ラーメン並+チャーシュー+味玉(計1000円)を注文しました。

僕は、普通で、Sさんは、「かためこいめすくなめ」と呪文を唱えていました(苦笑)。

ジャジャーン!

10年ぶりの再会となる寿々喜家のラーメン。

いやー、もう、何にも言えない、、、

完璧すぎる美しいヴィジュアル。

これぞ、「家系ラーメン」の真の姿、、、

zoom upしてみましょう!

一部では、「吉村家よりも美味しい」と評される究極の一杯、、、

なーんて言うと、大袈裟すぎるかもしれませんが、、、

スープを一口飲むと、もう、脳天がぶっ飛ぶほどの美味しさ!!

そんなに特徴があるわけではないけど、完璧なる美味しさ。

これぞ、家系!

いや、これが、家系!

いやいや、これぞ、家系の完成系!

って言いたくなる美味しさです。

分析的に言うと、ここのスープは、何気に結構しょっぱいかなとおもいました。

否、塩分の美味しさを最大限に生かしながら、甘みや旨みも存分に発揮している味

臭みはなくて、寸胴のスープのコク、別の寸胴から抽出した鶏油、しょっぱさ際立つタレ。

すべてのバランスが絶妙で、問答無用の美味しさを築きあげています。

久々に、放心状態になって、スープ一滴残さずに食べ尽くしました。

麺はこんな感じです。

家系の定番、酒井製麺の麺ですね。

麺を扱う時のお店の人の手さばきも見ごたえがあります。

家系ラーメンにはこの麺しかないだろう、と思いたくなる完璧な麺でした。

チャーシューは、かなりペラペラで、わりと存在感のないチャーシューでした。

燻製にもしてなかったような、、、

煮玉子は、これが結構美味で、いい感じでした。

***

見た目的には、全然変わりないんですけど、、、

こちらが、「かためこいめすくなめ」です。

まぁ、見た感じだと分からないと思いますが、、、

かなりキレキレな味わいになっていました。

***

寿々喜家。

やっぱりやっぱり、とてつもなく美味しいラーメンを出すお店でした。

横浜家系ラーメンの中でも、トップクラスの人気を誇るお店

すべてにおいて、クオリティーが高い。。。

お見事!としか、いいようがありませんでした。

灼熱の暑さの中でも、たくさんの人が行列に並んでいました。

僕の中では、「ありえない!」。。。

こんなに暑いのに、熱々のラーメンを食べるために、炎天下の中、並ぶとは…

ここに、横浜家系ラーメンの底力を強く感じました。

いやー、凄いわ、、、

あと、、、

やっぱりやっぱり、、、

家系ラーメンは、横浜で食べるのが一番ですね。

もちろん、どこで食べても、美味しいものは美味しい。

けど、家系ラーメンは、やはり横浜で食べるべきラーメンなのかな、と。

とはいえ、今や、家系ラーメンは、ナショナルなラーメンになっているし、

さらには、日本を超えて、世界にも飛び出つつある。

まさに、「グロナカルなラーメン」とも言える。

地域レベル、国レベル、世界レベルで語り得るラーメン、というか。

やっぱ、家系ラーメンって凄いですよ、、、

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン道楽@参宮橋 創業3... | TOP | らーめん味山河@上星川(横... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 神奈川

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。