Dr.keiの研究室2−Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学 全国/千葉のラーメン 新宿心音会 VISUAL系/音楽 ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺家とき田@スポーツセンター(稲毛) G進化系ラーメン/IHヒーターつけ麺/豚甘煮!

2011-09-03 19:23:14 | 千葉市 若葉区 稲毛区

ワンズモールの近所に、新店が登場しています!

その名も、『麺家 とき田』と申します。
『麺也 時しらず』というお店の千葉店第一号のようです。
http://menya-tokishirazu.snav.jp/

高田馬場のつけ蕎麦安土→時しらず→とき田という流れだそうです。
安土には僕もかつて行ってますねー♪
(どういう関係かは知りませんが、、、汗)
http://blog.goo.ne.jp/sehensucht/e/07cfea976acf7581d42709c77501dc6e

モノレールスポーツセンター駅が最寄りかな。
その道を真っすぐ進み、ワンズモールを通過して、すぐです。
ドンキーホーテと大型パチンコ店の店舗内にあります。
でっかい駐車場があるので、車で来るには最適ですね。

一応、つけ麺が専門というお店みたいですが…

 

メニューは色々ありますねー。
ただ、まだ開店してすぐということで、すべてが提供されているわけではないです。
現時点では、ラーメン、つけ麺、辛つけ麺の三種類が提供されています。
(チャーシューメンもあった。結論的には、チャーシューメンがいいのかも?!)

このお店のキーワードは、進化G系ラーメンIHヒーター付きのつけ麺
そして、圧力鍋を使用した甘旨い豚ほぐしチャーシュー、ですね!

結構、ウリがたくさんあるお店です!!

 

僕的には、このラーメンこそ、ここの切り札になり得る一杯だと思いました。

見た目的には、いわゆるG系ですね。
というか、そのまんま、二郎インスパイア系っぽいヴィジュアル。

もやし+若干キャベツという野菜の盛りがなんともG系です。
それに、スープの表面に浮かぶ背脂。
まさに、G系/二郎インスパイア系を彷彿とさせるラーメンです。

が、味は、意外や意外な味で、これにまず驚きました!

それなりに濃厚なスープですが、変にドロドロしていません。
まぁ、そこは二郎インスパイアの枠内ではあります。

が、甘みが結構強くて、おそらく砂糖だとは思うのですが、
甘みの強い優しい濃厚動物系背脂醤油ラーメンになっていたんです。
確認はしていませんが、鶏主体で、かなりこってりなスープがベースになっていそうです。
(時しらずは鶏のみのようですが、こちらはどうなのでしょう?!)

なので、いわゆるG系よりも優しくて、強くなくて、やや攻撃性の弱い一杯になっていました。
それがいい!という人もいるでしょうし、やや物足りないと思う人もいると思います。
ただ、これまでのG系に辟易している人には、新鮮に感じられるのではないでしょうか?!

で、肉!!

圧力鍋で煮込んだ豚肉が、なんともこれまでにない新しい印象を与えています。
甘い豚肉のほぐし煮って感じですかね。一瞬、牛すじか?!と思うほどトロトロ。
脂身が多いので、ダメな人はダメでしょうが、ラーメン好きにはたまらないかと思います。

こんなチャーシュー?なら、チャーシューメンでもよかったかな〜と思うほど。
これで、チャーシュー丼が食べてみたいっす!!!
僕は、かな〜り気に入りました。

あ、近所にマニアックな牛すじラーメンがあることだし、
牛すじラーメン〜こちらのラーメンと周るのもいいかもしれませんね!!

 

で、こちらが、とき田自信のつけ麺です!

いわゆる濃厚動物魚介系で、「またお前もか系」に入りそうなつけ麺ですかね。
かなりドロドロかなと思いきや、それほどまでのドロドロではなく、
いい塩梅で抑えた万人向けの濃厚つけ麺になっていると思います。

ただ、ラーメンほどの驚きはないかなー。
食べ歩きをしている人なら、食べ慣れた味といえばそんな感じです。
(一般の人でも、だいたいなら「ああ、こういう味か〜」と思うと思います)

とき田らしさは、このIHヒーターにあり!でしょう。

都内じゃ、もう数年前から時折見かけますが、
千葉だと、まだかなり珍しいのでは?!?!

つけ麺って、途中でスープが冷えてしまうのが弱点なのですが、
このヒーターを使えば、いつでもアツアツのつけ麺が食べられる、という優れモノ。
アツアツが好きな人にはたまらない小道具(?)です。

が、つけ麺の生みの親、山岸さんは、
「徐々に温度が下がっていくのも、つけ麺ならではの美味しさ」と言っています。
冷えないつけ麺というのが、果たしてよいのかどうか…

事実、IHヒーターを置いているからといって、
必ずしも、お店は成功してはいません。
IHヒーターを完備しておきながら、潰れたお店も多々あります。

なので、これが果たしてこのお店の切り札になるのかどうか…
未知数ですね。
意外と、千葉人にはウケたりして?!?

まだまだ課題はあるとは思いますが、
将来性、可能性は確かに感じました。

是非、店長さんの若い感性で改良していってもらいたいと思います。

店長さんは、なかなか感じのよい男性で、僕より少し下かな〜?!
なんと、前原の某超人気ラーメン店に通っていた方?なんだとか。
常連ってわけではないそうですが、よく通っていたそうです。
それに、なんか、シンパシーを感じましたね。

その某Yは、千葉では圧倒的な人気を誇るお店です。
是非、その経験を生かして、千葉に馴染むお店づくりを目指して欲しいです。

千葉のラーメンフリークは厳しいですぞ。。。
(僕は千葉ではわりと優しいブロガーです

なので、もっともっと研究を重ねて、美味しいラーメン/つけ麺を作ってくださいね!!

頑張ってください!!

ジャンル:
グルメ
キーワード
インスパイア ワンズモール 醤油ラーメン スポーツセンター駅 スポーツセンター
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« まんぼぉ@四街道(稲毛) 淡麗×... | TOP | 千葉餃子ボンズ@稲毛 稲毛ラー... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。