Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

マリモ@横浜 昭和49年創業!横浜駅近くにある老舗の「名店」です!

2017-05-16 00:16:36 | 神奈川

横浜ラーメン巡りの続きです!

2017年のDr.keiの研究室は、横浜ラーメンが充実です♪

さて、、、

今回は、横浜駅西口エリアを探索。

一軒目は、前々から行きたかった「麺場浜虎」へ。

二軒目は、こちらもずっと前から行ってみたかった名店、

マリモ

であります!!

横浜エリアに住んでいる人なら、誰でも知っているんじゃないかな!?

昭和49年創業の札幌ラーメンの老舗店です。

この頃って、味噌ラーメンが大ブームになった時期だったと思います。

昭和40年代に、首都圏で味噌ラーメンブームが起きたとされています。

詳しくはこちら!(日本のラーメンの歴史)

つまりは、40年以上前にブームとなった味がここで楽しめる、というわけです。

ワクワクしませんか!?(僕だけ!?(;´・ω・))

こちらの店内は、まさに、そんな昭和の雰囲気が漂っていました。

おばちゃん(女将さん?)がフロアの全体を把握していて、、、

厨房には、団塊世代?くらいの店主さん?とその息子さん?らしき人がいました。

この雰囲気、好きですねー♪

オープンと同時に、次々にお客さんがやってきます。

さすがは、40年以上の歴史を誇る横浜駅周辺の人気店であります。

メニューです。

色々とあります。面白そうなメニューもあります。

また来るつもりなので、最初は基本の味噌ラーメンを食べることにしました。

チーズのトッピングなんかもあったりします。

まぜそばも美味しそうだし、肉辛麺も魅力的。

こりゃ、一度じゃ語れない、、、汗

で、、、

ジャジャーン!

こちらが、「マリモ」の味噌ラーメンです!!

思ったよりも、量が多くなくて、安心しました。

味噌ラーメンというと、醤油や塩に比べて、量が多い印象があります。

が、こちらの味噌ラーメンは、わりと標準のラーメン(量)でした。

合わせて注文したミニチャーシュー丼も並べてみましょう。

なかなか、魅惑的なヴィジュアルでしょ!?

辛ネギがキラキラと輝いていますねー。

で、、、

スープを飲むと、、、

じんわりと美味しさが体に沁みてきます。

なんだろ、この感じ。

これまで自分が食べてきた味噌ラーメンとは違う!!!

旨味が溢れていて、かつ味がきつくなくて、でも程よくジャンクで…

いわゆるステレオタイプ的な味噌ラーメンとは違いました。

「これが、40年前の味噌ラーメンなのかな!?」、と。

とすれば、ブームが起きても不思議ではないよな、と。

当時は、今みたいに複雑で凝ったラーメンもまだない時代。

そんな時代に、こんなラーメンを出されたら、そりゃ、はまるでしょう、と。

トッピングも、わかめが入っていたり、コーンがいっぱい(底に)入っていたり…

しかも、大ぶりのチャーシューまで、どかーんと乗っていたり、、、

食べていて、全然飽きないラーメン、といいますか、、、

素敵でした。

が、一番素敵だったのが、ここの麺でした。

この麺です。

この麺、言葉にしにくいんですが、ちょっと他と違うんです。

「つるつる」と「もちもち」がどちらも際立った感じ!?

麺の食感、歯ごたえ、のど越し、いずれも抜群の麺でした。

マリモの麺は抜群に美味しいぞ!、と。

この点が、最大のマリモの魅力だと確信しました。

いやー、本当によかったです。

チャーシューも本当によかった。

チャーシューが大きい!

でも、大きいだけじゃなくて、味的にもとっても食べやすくて…

このチャーシューも、どこか他と違うんだよなぁ、、、

(それが何か言えないのが歯がゆいところですが…)

さらに…

壁に掲示されていた写真がどうしても気になったので、

辛ネギチャーシュー丼、ですね。

こちらも、zoom upしましょう!

この辛ネギがとってもとっても美味しくて、幸せな気持ちになりました。

きっと、辛ネギ味噌ラーメンも美味しいんだろうなぁ、、、って。

ただ、壁に掲示された写真の印象よりは、普通のお味でした。

見た目の方が勝っていたかな!?(^^;)

お腹が空いている時には、是非こちらもセットで食べるといいかなぁって。

マリモ。

とってもいいお店でした。

が…

ネットで、このマリモの記事を読むと、なんか酷いわ、、、

ここの味噌ラーメン、普通か!? 古いか!?

なんか、偉そうに文句を言っている記事もある。

何様だ!?

って、正直思いました(まぁ、それほど意識して書いているわけではないと思いますけど)

でも、結局は、そういうことなんだろう、と思います。

レトロなラーメン・ノスタルジックなラーメンの価値を分かってない人が多すぎ。

もちろん、味なんて、Geschmack(嗜好)だから、価値も何もないのかもしれません。

けど、ここの味は、紛れもなく「40年以上続けられてきた味」なんです。

40年も続けられるって凄いことですよ。

駅から近いという立地の良さもあるかもしれませんが、駅チカだから成功するとは限らない。

むしろ、競争が激しいので、消えていくお店もいっぱいあるんです。

その中で、生き残れたのには、理由があるんです。

そこまで考えないと、ここの本当の「よさ」は分からないだろう、と思います。

自分が分かったとは決して言いませんが、あまりにも評価が低いので…

ちょっと熱く語ってしまいました。。。(;´・ω・)

また、是非訪れたい横浜の老舗の名店です。

家系ラーメンじゃないところがポイントかな!?

ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 具琥@安房鴨川 美しい楽園... | TOP | 永斗麺@渋谷 え?! 広島の... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
酔来軒 (man321)
2017-05-16 22:26:48
長者町近くの横浜橋商店街に酔来軒という中華店があり、酔来丼400円がすごいです。ワンタン付けて600円、ワンタンがすごいんです。 ジャッキーチェンの世界です。商店街も。カレーライスも凄そうなんだな、隣りでみました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。