Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

ケンチャンラーメン@山形 山形でもやっぱり超人気のケンチャンラーメン!

2017-03-15 21:58:45 | 東北

山形ラーメンツアー、四日目!!!

(いや、ラーメンツアーじゃないんですけど、、、汗)

山形最終日になってしまいました。

山形市内で僕が一番行きたいと思っていたお店に遂に行きました!

山形のみならず、全国のラーメン好きの人によく知られている超有名店、

ケンチャンラーメン山形店

です!

あぁ、念願のケンチャンラーメン山形店、、、

ケンチャンラーメン酒田(本店)のレポ(2009年8月)はこちら

懐かしいなぁ、、、

で、場所ですが、、、

ケンチャンラーメン、ぶっちゃけ山形駅からは結構遠いです。

徒歩で35分くらいかな!?

タクシーで、7分くらい!?

バスもありますが、便数はかなり少なめです。

レンタサイクルで行ったというブロガーさんの記事もありました

(↑この記事では、その日一番最初に並んだ人専用のラーメンのことがレポされています!)

とにかく、駅からは遠いので、ご注意を☆

お店の前に到着しましたー!

平日の昼前とあって、外に行列はありませんでした。

が、店内は完璧に満員御礼。数人の待ち客がいます。

10分くらい待ったかな!?

なんでもない平日の昼前でこれですからね、、、

土日の昼時とかになると、とんでもないんだろなぁ。。。

なお、平日は、「11時~14時」のみ!!!汗

毎日、ウィークデーは、3時間だけの営業なんです。。。

凄いなぁ。。。

で、メニューです!!

選択肢としては、「中華そば」か「つけそば」か

この二種しかありません。

ここのラーメンは、「小盛」で、通常のラーメンよりもボリュームがあるんです。

大食い・大食漢じゃなければ、絶対に「小盛」で十分ですよ!!

前に、酒田で食べた時に、この小盛をめぐって店主さんと衝突したなぁ、、、と。

(ケンチャンラーメンの創始者だと思われますが、とにかく豪快な方でした!)

今回は、「中華そば小盛」と「中華そば普通盛」を頂きました☆

ちなみに!!

こちらのお店では、「お子様大歓迎」のお店になっていますよー!

こういう人気店の場合、子連れはちょっとご遠慮願います…っていう雰囲気が強いですが、

ここは違います!

ますます、ケンチャンラーメンに惚れました!!

(と同時に、ここのお客さんの寛容さにも感動!)

食券も☆

小盛りの方には、「煮卵クン」をつけて、

普通盛りの方は、「のり増し」で☆

わくわくわくわく。

酒田では、ケンチャンラーメンの素晴らしさに脱帽。

山形では、どうでしょうか!?

ジャジャジャジャーン!!!!

来ました!

もう、ラーメンから出てくる「オーラ(アウラ)」が半端ないです

「おおおおー! きたー!!!!!ーーーー」

って感じで(苦笑)

とにかく、圧倒的な存在感、圧倒的なボリューム感、

見ただけで、とてつもなく、途方もなく美味しいラーメンなんだと分かるんです。

この画像だけを見て、そう思うかは分かりませんが、、、

実際にこのラーメンを目の前にすると、きっと分かってもらえると思います。

凄いんですから!!!

分厚いチャーシューが二枚!!

ノーマルの小盛りなのに、山盛のメンマ(しかも旨い!)、

で、荒々しく切られたネギ。中央に構える「煮卵クン」。

はぁ(深いため息)。。。

もう、うっとりさせられて、、、

zoom up!!

この画像からも分かると思いますが、そんなに濃厚なスープではありません。

むしろ、すっきりとしていて、魚介香るマイルドなスープに仕上がっています。

煮干っぽい風味は残りつつも、決して何かが突出しているわけじゃないんです。

完璧なバランスを保つ極上魚介醤油ラーメン、といったところでしょうか!?

で、味的に、思いっきり「ジャンク感」があります。

ジャンクなんだけど、マイルドで、全体的にふくよかな味わい。

うん、2009年に酒田で食べた時と同じ感覚だ、、、

麺は、極太のワシワシ系の縮れ麺。

この極太縮れ麺は、ホント、食べる価値大アリですよ。

とにかくワシワシと食べるタイプの麺で、食べていて楽しいです(+気持ちよいです!)

小盛りですが、通常の麺の量よりも多いと思われます。

これで、「大盛り」を頼んだら、いったいどうなるんだ!?汗

その画像はこちらをクリック

…僕は、小盛りでいいっす、、、

で、煮玉子!!!

ぬかりなし!ですね。

黄金の煮玉子状態!!

こちらも抜群に美味しかったです。

で、こちらが、「普通盛り+のりトッピング+α」。

「千葉から来ました!」と言ったら、少しサービスで盛ってくれました。

嬉しい限りです。ありがとうございます。

通常のチャーシューの他に、サイコロ状に切られたチャーシューがゴロゴロ。

いやー、嬉しいなぁ、嬉しいなぁ。。。

こちらも、抜群に美味しかったです。

あと、のりトッピングはオススメかも!?

スープとの相性が抜群でした!!!

こちらも、「人手不足」なのかな!?

あと、土日の15時~17時は「ねらい目」ですね。

2009年以来、二度目となる「ケンチャンラーメン」。

やっぱりやっぱり凄かった。美味しかった。感動した。圧倒的だった。

スープは総じてマイルドで、ふくよかで、旨味と甘みがあって、素晴らしかった。

で、麺も、「酒田クオリティーそのまま」で、とんでもなく美味しかった。

このラーメン、言葉にはできない、、、(;´・ω・)

個別でどうこうっていうんじゃないから。。。

全国的に見ても、ケンチャンラーメンは最高クラス。

山形に来たら、ケンチャンラーメンは食べ逃してはなりませんよー!!

行きはタクシー、帰りは徒歩。

雪の残る大通りをとぼとぼと歩いて、市内の中心に戻りました。

いよいよ、山形ラーメンツアー、ファイナルです!!!

最後の最後に、一生忘れられない経験をすることになりました。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 末廣ラーメン本舗@山形 秋... | TOP | 芋子煮そば処佐藤屋@山形 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。