Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

万龍軒@千葉 酸味控えめ、醤油感の強い「冷し中華」が食べられます!

2017-07-16 00:07:00 | 千葉市 中央区

久々に、ばーちと、千葉の名店、

万龍軒

に向かいました。

ばーちは、万龍軒がお好きなようで、、、

ずいぶん久々な気がしたけど、、、

前回来たのは、今年の1月でした

なので、およそ半年ぶり、、、

なんか、最近、どこのお店も「久しぶり」って感じがして、、、

どんなに頑張っても、僕も生身の人間、限界はあります…。

胃袋があと三つくらいあったらいいのに、、、(苦笑)

さて。。。

気分的には、濃厚なラーメンを食べたい気分だったんですけど、、、

券売機の左上を見ると、、、

なんとなんと、そこにあったのが、、、

冷やし中華

だったんです!!

ここのヘビーで濃厚なラーメンを食べたい気分だったんですけど、、、

「きっと、らんちばさんは、ここの冷やし中華は食べに来ないよなぁ…」と思い…。

僕は全然冷やし中華の経験値はないけれど、まぁ、食べてみるか、と。

僕個人的には、「冷やし中華」って、「焼きそば」や「油そば」と同じ扱いなんですよね。

すなわち、「どこで食べても、基本は一緒」、という、、、

でも、悪麺友らんちばさんは、そんな冷やし中華に、新たな可能性を見いだしつつあるわけで…

じゃ、僕も、とりあえず面白そうな冷やし中華があれば、、、と。

あの万龍軒で冷やし中華、なんて、ちょっと面白そうじゃないですか!?

ジャジャーン!

来ました。こちらが、万龍軒の冷やし中華であります。

わりと、豪華な感じがしますねー。

裏側は、というと、、、

こんな感じです。

うん、美味しそう!!

でも、、、

…まぁ、所詮は冷やし中華でしょ、、、と。。。

(らんちばさん、ごめんなさい…汗)

でも、一口食べると、、、、

「あれ!? そんなに酸っぱくないぞ。醤油感たっぷりだぞ」、と。

基本の基本的には、一般的な冷やし中華とそんなに変わりません。

ただ、変な酸味や甘みはなくて、

どちらかというと、醤油味の冷やし中華という感じでした。

具も…

で、麺はこんな感じです。

うん、ラーメンの麺だ、、、苦笑

この麺も、しっかりと水で冷やしていて、ぷりぷりっとした食感が印象的であります。

具も結構いっぱい乗ってて、楽しいです。

チャーシューがどーんと乗っているのも、いいですねー。

これ、らんちばさん的にはどう評価するのかなぁ~!?

イマイチ、「いい冷やし中華」と「ダメな冷やし中華」の区別が分からないんですよね。

大変恐縮ですが、やっぱり「冷やし中華」は「冷やし中華」かなぁ、、、と(汗)

こりゃ、一度、和屋の冷やし中華を食べないとダメだな、、、汗

…らんちばさん、今度、連れていってくださーい!

で、、、

 

こちらが、ばーちが食べたラーメンです。

うん、安定の濃厚豚骨ラーメン♪

こゆいなぁ~~。

ただ、一時期よりは少し飲みやすくなったかな!?

ほどよい大人の濃厚豚骨ラーメン

という感じで、、、

やっぱり、美味しいでございます。

麺は、こんな感じです。

太過ぎず、細過ぎず、いい感じの太さの麺でした。

さすがは万龍軒という感じで、

スープのみならず、麺もしっかり考え抜かれていました。

やっぱりやっぱり、美味しい。

濃厚豚骨醤油の一つの完成形、というか、、、

あと、キャベチャー炒めも食べました。

これが、もう、大感激♪♪♪♪

ちょっと焦げ付いたキャベツがたまりません。

焦げ焦げも美味しさのうち!ですからね。

チャーシューもコロコロと入っていて、、、

いい感じでした。

これを肴に、ビールが飲みたい、、、

で、今のばーちです♪

20代の若者ですが、、、

出会った頃と比べると、やっぱり、さすがに老けたな、、、苦笑

昔の写真をみると、まだまだ初々しかった。

今は、徐々に貫禄がついてきている、、、ような、、、(!?)

でも、、、

ちょっとお腹のあたりが、、、苦笑

最近、出張先の九州でラーメンばっか食べてるから、、、

僕みたいにならないでよ!!(;;)

けど、どうであれ、かわいいかわいいばーち。

また、ラーメン一緒に行こうね♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石敢當@天台 千葉を誇る沖... | TOP | ◆WAIL-for the blue sky-◆NEI... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。