Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺屋玲@都賀 2017年も飛ばしてます!限定「エビタンタンメン」も凄い!

2017-01-25 12:01:54 | 千葉市 若葉区

2017年、初の「麺屋玲」にやってきました!

千葉でも、最も「風変わりなラーメン屋さん」の一つ。

そして、とんでもなくラーメン(やその他の料理)を食べ歩く生粋のフリーク店主さん。

2017年も、既に色々と「新たな挑戦」に挑み続けています。

詳しくは、「麺屋玲」の公式ブログを

ラーメン界では、よく「変わらないために変わり続ける」って言われますけど、、、

このお店は、この「枠」に収まらない。

「変わろうが、変わらなかろうが、とにかく変わっていく」、というお店。

メニューも、どんどん変わっていくし、スタイルもどんどん変わっていく。

だから、いつ来ても、何度来ても、新鮮な気持ちで食べられるんです。

それも、店主さんの日々の食べ歩きがあるからで、、、

ホント、凄いですよ。(ちょっと変わった店主さんですが、故に凄いんです)

現在の玲のラインナップです。

「内容は気分しだい」という醤油ラーメンが、券売機のこの微妙な位置にあるのも面白いです。

昔からある「のどぐろ煮干」もとっても美味しいです。

現在のメインは、二郎風の「ラーメン」になっています。

で、今回の僕の「ねらい」は、「勝浦エビタンタンメン」。

タンタンメン系の食券を買って、「エビで」と言うと、作ってくれました。

(*限定のラーメンなので、もう、ないかもしれません、、、)

ジャジャーン!!!

来ました! エビタンタンメン!

駅前の「ぶし」の海老ラーメンとは全く異なる玲らしいアプローチになっています。

チーズの入ったラー油入りタンタンメンに、小さな海老がいっぱいふりかけられています。

とはいえ、そんなに海老の風味が強いわけでもなく、アクセント程度という感じになっていました。

とにかく、めちゃめちゃ食べやすくて、独創的で、美味しいタンタンメンです。

シンプルでありながら、どこにもない味、というか。。。

玲のラーメン類って、決して、色んなものを詰め込んだりはしていないんです。

でも、ちょっとしたアイデアで、イメージががらりと変わってしまう、というか。

まさに、アイデアマンの店主さんの創作ラーメン、という感じですね。

麺はいつものとおり。

これが美味しいんですよー。

ツルツルっとした食感の平打ち麺。

のど越しがとにかくよくて、この麺を食べるだけでも、大いに価値があります。

決して、スープに負けていないタフな麺でもありますね。

で、具と麺を綺麗にまぜまぜして、、、

これを頬張るわけです。

エビがチーズと重なり合って、口の中に入ってくる感じが気持ちいいですねー。

なんと官能的な一杯であることか。。。

チーズとラー油の組み合わせもばっちりで、最後まで問答無用で食わされる感じがしました。

これに、エビ油か何かを足すと、より「エビ」っぽい味になって、いいなぁ、と少し思いました。

ただ、この何とも言えない「微妙感」もまた、このお店のウリでもあったりするので、、、

なかなか、難しいところであります。。。(;´・ω・)

あと、一つ嬉しいことがありました。

玲さんのご厚意で、『学びの実践学-教師に必要なこと、ラーメン店主の学びにあり』を常時置いてもらっています。

この本が一冊、なんとなんと、売れたんだそうです!!!(;;)

購入してくれた方がこのブログを読んでるかどうかは分かりませんが、、、

心からありがとうございます!!

麺屋玲の魅力が分かる人には是非読んでもらいたいと思っています。

玲の店主さんは、ある意味で、この本のモデルになっていると思うんです。

ラーメン店主としての学びを独学で、また極めて実践的にやっている方、というか。

その玲のお客さんであれば、きっとある程度は読んでもらえるはず…(汗)

(後半、とにかく読みにくいんですけど、、、)

とにかく、本当に嬉しかったです。この場で感謝申し上げます!!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らーめんたつのや@千城台 ... | TOP | らーめん亭よ志乃@千葉 こ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。