Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

Cafe&Bar GARAGE@都賀 謎の新店、4月から「辛旨牛もつ油そば」が登場!

2017-04-20 00:03:42 | 千葉市 若葉区

いつだろう。。。

突如、謎のバーが都賀(西友の先)に出現していました。

その名も、

Cafe & Bar GARAGE

そのお店の様子から、「いつかはラーメン類も出すだろう」と予感していました。

で、この日、ふとこのお店の前を通ると、、、

なんとなんと!

長崎ちゃんぽんと牛もつ油そばが出ているではないですか!!!

これは、もう突撃せねばなりませぬ。

店内は、まさに「ガレージ」。

お店の内と外の境界線のないお店。

とっても解放的です。

なんか、サイパンやグアムにありそうなスタイルのお店ですね。

このお店、券売機が凄いんです。。。

メニューが書いてない、、、(;´・ω・)

値段しか書いてない、、、orz...

しかも、3000円のボタンまである、という、、、

面白すぎます。

メニューです。

昼ランチメニューと夜のバーメニューがありますね。

ランチタイムは三種のみ、かな!?

でも、夜は、色々とあります。

ドリアもあるんですねーwww

永谷園のお茶漬けって、、、(;´・ω・)

食べてみたい。。。

けれど、、、

僕のねらいはただ一つ。辛旨牛もつ油そばであります!

「辛いけど、大丈夫?」と店主のおじちゃんに聴かれたので、「大丈夫です!」、と。

(そういえば、昨年の今頃、とあるお店の激辛料理を食べて、救急車に運ばれたっけ!?)

まぁ、「辛旨」なので、きっと大丈夫でしょう…(・_・;)

しばし、待ちまして、、、

ジャジャーン!

こちらが、GARAGEの新メニュー「牛もつ油そば」です!

ひゃー、美味しそう。これは、もう間違いない、、、

のりがばばっと乗せられているので、それをどかすと、、、

こんな感じになります。

なんとなんと、牛もつがいっぱいです。

こんなに盛っちゃっていいんですか???というくらいに。

本当に、牛もつたっぷりで、幸せな気分になりました。

で、お味ですが、たしかに辛いです。

ラー油、山椒の味はもちろんのこと、それだけじゃないんです。

複雑な味わいで、なんともいえない異国情緒を感じさせます。

こちらの店主さん、絶対、色々と料理経験豊富なんだろうなって…。

さらに、ミントや八角(パージャオ)や更なる中華系調味料を加えているんだとか。

だから、本格的な中華系の辛い油そばの味わいになっていました。

でも、ただの「中華系」じゃない。そこに、ラーメンらしいジャンクさもあって…。

いやー、これは美味しいわ。中毒性も高いわ。

のり(これ韓国のり?!)との相性も抜群で、一瞬で食べきってしまいました。

あまりにもスパイシーで美味しくて、、、

麺はこんな感じです。

うん、悪くない!

量も適量というか、やたらめったに多くもなくて、食べきりサイズでした。

あまりにも一瞬で食べたので、あまり記憶にないんですが…(・_・;)

***

とんでもない油そばが都賀に登場しちゃいましたよ!!

この油そば、一度食べたら、もう病みつきになること間違いなし。

書いているまさに今、また食べたいと思う自分がいるくらいですからね…

(ただし、辛いのが苦手な人は回避してください…)

長崎ちゃんぽんがあるので、こちらもチェックしてみないと…。

店主さんもとても感じのよい人で、お店の雰囲気も独特で面白かったです。

なにやら、昭和のゲーセンみたいなゲーム機?も置いてあって、、、

多分、都賀界隈に住んでいる人なら、「あー、このお店かー」ってなる気がします。

なんとも独特な異彩を放っているお店ですから…。

で、聞けば、この4月から麺類の提供を始めたんだとか。。。

なので、ラーメン提供店としては「新店」と考えてよいでしょう。

きっと、油そばの「固定概念」をぶっ壊してくれると思います。

それくらい、インパクトのある、個性的な美味しい油そばが味わえますから!!

近いうちにまた再訪します!!!(;;)

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翻訳【赤ちゃんポストのオル... | TOP | つけ麺結まーる@都賀 トロ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。