Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

すすきの一番@稲毛 LIVE後はやっぱり「すすきの一番」でラーメンです!

2016-10-29 09:57:00 | 千葉市 稲毛区

The Slut Banksのライブ終了後に、、、

稲毛の名店、

すすきの一番

にまたまたやってきました!

この界隈で、僕が一番気に入っているお店かも!?

居心地の良さはピカイチ!

(K's dreamに近いというのもあるけど、、、)

1992年頃創業のお店で、24年ほどの歴史をもつお店です。

稲毛駅から徒歩2分くらいで、まさに駅近くの「名店」です!!

前回のレポはこちら!(2014年7月って、、、二年ぶりじゃん…汗)

これまでにも色々と食べてきましたが、、、

今回は、「キムチラーメン」を頂くことにしました。

結構辛いらしいです、、、

仕事→ライブで、へとへとだったので、キムチラーメンで元気をもらおうか、と。。。

あと、「ジャガイモトッピング」があったので、、、

その前に、ビールを呑んで、そして、ツマミ♪

キムチラーメンを頼んだのに、キムチを食べる、という、、、

それもまた、ロックだぜ~♪ ってことで。。。

で、さらに、餃子も注文しまして、、、

いやー、酒がすすむすすむ。。。

すすきの一番の餃子は、素朴でいながら、なかなか具だくさんで美味しいです。

なかなか個性的、でもあります。

あと、かいわれ大根がポイントかな!?!?

で、、

ジャジャーン!!

こちらが、キムチラーメン+ジャガイモトッピングです!!!

あれれ?

キムチが見えない…

でも、スープはキムチの味がする…汗

不思議だ…

前に食べた時はキムチがどーんと乗ってたのに…

でも、まぁ、そういうことは気にしないで、、、

このラーメン、まさに、スタミナ系のお味ですよー。

ニラがここに入れば、完璧にスタミナラーメン♪

辛さは後からジーンと迫ってきます。シャープな辛さが…

バランスのよいスープに、心地よい刺激。

まさに、ベテランラーメン職人が作るバランス系スタミナ辛ラーメン

ここには、色んな魅力的なラーメンがあるけど、このキムチラーメンも捨てがたい。

辛いラーメンが苦手じゃなければ、是非こちらのキムチラーメンを食べてもらいたいですね。

ただ、最初に来ると、どうしても「じゃがいもバターラーメン」「とうきびバターラーメン」に目が行くんですけど…

でも、キムチラーメンもなかなか渋く、個性的な一杯だと思います!

すすきの一番は、麺もとってもいいんです。

北海道系の麺、といいますか。

どこか、西山製麺の麺に似ている、というか。。。

中太で少し固めの縮れ麺。

これぞ、どさん子の麺!というような麺でした。

このお店が好きな理由の一つが、ここのこの素朴な麺ですね。

で、こちらが、「じゃがいもバターラーメン」です!

ちょっと具が半面に集まっちゃっていますけど、、、

そこはまぁ、ご愛敬♪

ここのじゃがいもバターラーメン、やっぱ、めっちゃ美味しいです。

やっぱ、キムチラーメンより、こっちかなぁ、、、なんて思っちゃいました。

まずは、じゃがバタかなー、、、(;´・ω・)

これから寒くなりますし、ますますこういうラーメンが食べたくなります。

まぁ、若い人からすれば、「あっさりし過ぎ」とかって言われちゃうのかもしれないけど、

よーく味わえば、なかなかにマイルドなのが分かってくるはずですので、、、

ジャガイモとスープの相性もやっぱ抜群でした。

***

すすきの一番。

稲毛の名店、と言っていいんじゃないかな、と思います。

このサイトでも、15番目に出てきます

ラーメンショップ稲毛店と並ぶ老舗の名店じゃないかな!?

稲毛は「家系」っぽいお店が多いですが、すすきの一番は北海道系。

家系は確かに美味しいですが、それだけじゃ、、、

すすきの一番はいつでも稲毛のオルタナティブとも言えるかもしれません。

また、スラットバンクスのライブの後に行きたいなぁって思います!

店主さんもお身体に気を付けて、末永くお店を続けて頂きたいです!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE SLUT BANKS@稲毛K's Dre... | TOP | 支那そば屋こうや@四ツ谷 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。