Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

森田や@西千葉 待望の新作!あさり入りのわさび背脂塩ラーメンですよ!

2017-05-19 01:06:07 | 千葉市 稲毛区

ちょい久々の

森田や

です!

そんなに経ってないと思いきや…

前回の訪問は、2016年11月。

実に半年ぶりの訪問となりました(;;)

が…

この森田や、店内の内装も含め、

様変わりしていました!

メニューも変わっていたんです!

今年の初めから始めたという「辛味噌つけ麺」に、

謎の「塩ラーメン」。

この塩ラーメンは、先月の4月から提供開始だったそうです。

つまりは、「超新作ラーメン」ということになります。

いったい、どんな塩ラーメンなのでしょう。

質実剛健の森田や、オーソドックスなものを出してくかと思いきや…

衝撃の塩ラーメンでした!!

ジャジャジャジャーン!!!

「なんじゃ、こりゃ!?」

思わず、唸ってしまいました。

一番驚いたのは、ラーメンに「かっぱえびせん」が入っているんです。

かっぱえびせんって、、、

遂に、森田やも「一線」を超えてきましたね~♪

でも、かっぱえびせんは、驚きの序章でしかなかったんです。

そんなもんじゃない。。。

zoom up!

海苔の上に、なんとなんとなんとなんと…

わさび

が乗っているんです!!!

わさびですよ!!!

MASTERPIECEもビックリのわさび!!!

でも、MASTERPIECEと違うのは、わさとんではなく、、、

わさび背脂塩ラーメン

という点にあります!!!!

これは、もう、たまらないっす。。。

最初、スープを飲むと、森田やらしい美味しい背脂スープなんです。

醤油じゃないので、よりストレートに背脂を感じられます。

なんか「とうもろこし」の味がするような感じでした。

これだけでも、激ウマ。

なのに、ここにわさびを溶かすと、、、

味が大激変!大変身!

つまりは、「味変」!

一気に、スープが刺激的になるんです。

わさびに弱い僕はむせ返りました。

が、これがまた、なんとも凄いスープになっていて、、、

とうもろこし風のこってりスープが「さっぱり」になるんです。

この「味変」は、斬新過ぎる。

普通、何かを足せば、味が強くなったり、濃くなったりしますよね。

でも、この塩ラーメンの場合、わさびを入れることで、さっぱりラーメンになるんです。

これには、もう、口があんぐり。。。

素晴らしい。素晴らし過ぎる。

でも、それだけじゃない!!!

なんと、スープの中に、

あさり

が入っていたんです。

しかも、5つぶ、6つぶは入っていました。

なんで、ここにあさりが入るのかは「謎」ですが、、、

これまた、嬉しいトッピングでありました。

もしかして、スープのダシにあさりが使われている!?(未確認)

いやー、もう、「すげー!!!」しか言えない。

麺はこんな感じです。

森田やらしい庶民的なスタンダードな麺でした。

ここの麺好きだなぁ、、、。

我を忘れ、一気に食べ尽す自分がいました。

***

森田や。

ここに来て、内装を含め、大改革。

とんでもない新作塩ラーメンを出してきましたよ!!!

2017年千葉市のラーメンに大激震です!

これまでの森田やは、とても美味しいんだけど、真面目過ぎる感じがしました。

それはそれで、素敵なことなんです。

僕も、オープン以来、折に触れて食べていますが、

いつでも確かに美味しい、でも、それで終わっちゃう、という感じで。

きっと、店主さんのお人柄もあるんだと思います。

でも、ラーメンって、なんというか、変わり続けるもの、というか。

あるいは、ラーメンって、常に遊び=ルーデンスが問われている、というか。

森田やに似たタイプのお店として、天台の「らーめん大地」が挙げられると思うんです。

大地も、最初は、質実剛健的に、真面目な美味しいラーメンを出していました。

が、途中で、「変身」を遂げ、豚玉カレーなど、強烈なオリジナル作品を出してきました。

(まるわも、そうか…。たんたん辛つけ麵くらいから進化したんだった…)

森田やも、遂に、そういう局面に入ったんだ!?!?、と。

これは、もう、嬉しい悲鳴しか出てこないです。

遂に…

これからの「森田や」に、超期待です。

根本的にセンスも才能も実力もあると思うので、どんどん暴れてほしいと思います!!

これから、森田やに行く頻度、増えるぞ、、、(;´・ω・)

いいこといいこと♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 已己巳己-いこみき@渋谷 ... | TOP | 翻訳「どれだけの子が赤ちゃ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。