Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺やだいご@六方町(四街道) 六方町を誇る女性店主の実力派人気店!

2017-05-06 00:08:23 | 千葉市 稲毛区

GWもあっという間に終盤へ(;;)

あっという間ですねー。。。

できることなら、2か月くらいGWが続いてほしい(…汗)

***

さて。

このたび、めちゃめちゃ久々に、こちらのお店にやってきました。

すっかりこのエリアの人気ラーメン店になりましたね。

麺やだいご

です!

前回来たのは、なんと2014年12月みたいです

ってことは、2年4か月ぶり!?(;;)

そんなに来てなかったか、、、

ちかちゃん、ごめんなさい…

僕の中では、ついこの前来たという気持ちなんですが、、、

めちゃめちゃご無沙汰していました。

そんなだいごは、GW中も4日を除いて、絶賛営業しています。

今日6日も営業しますが、7日は定休日でお休みとなります。

さて、、、

メニューです!

2年前の券売機と見比べてみると、、、

なんとなんと、このご時世にあって、値段が安くなっているんです!!

主なメニュー構成は、ほぼ変わっていませんね。

ミニ丼がより充実していました♪

あと、「背脂トッピング」(50円)が加わっていました。

色々と悩んだのですが、、、

久々なので、「らーめん(豚骨醤油)」+「背脂」を注文しました。

ただでも濃厚な背脂醤油に背脂を入れたらどうなるんでしょう!?

あと、マヨチャーごはん(250円)も頂きました♪

卵かけチャーシューごはんも気になったんですけど、、、

これはまた次回に☆

こんな綺麗でかわいい掲示もありました。

なめらかぷりんも食べておきたかったけど、、、

そこは我慢して、、、汗

さて。

ジャジャーン!!!

久々にご対面です!

だいごの「今」のらーめん(豚骨醤油)!

背脂入り!(+50円)

&玉ねぎトッピング(100円)

これがもう、、、

超HYPER&ULTRAファットなラーメン!

ちかちゃん店主の雰囲気からは全く想像できないファットさ。

「ここまでやっちゃっていいんですか!?」っていうくらい。

さすがは、もともと「悪魔のラーメン店出身」の味わいなだけはある。

このラーメンの背後に、Nの花のS店主の顔が透けて見えてきます。

あのS店主の悪魔の微笑みが見えてきます(苦笑)

「お前を背脂人形にしてやろーか!?」!?

って声も聞こえる(苦笑)

zoom up!

分かりますかねー。

めちゃめちゃ、ファットファットファットなラーメンでした。

(玉ねぎがあって、あまりファットさは感じられないかな!?)

いずれにせよ、、、

濃厚背脂醤油になると、ここまで凄いのか、と。

もうね、美味しいとか美味しくないとか、そういう次元の話ではない。

ファット住民はきっと絶賛してくれることでしょう。

こういう「やりすぎ」な感じもまた、だいごの人気を支えているのでしょう。

やっぱり、どこかでやりすぎないと、注目されないし、リピートされません。

他と同じじゃダメなんですよね。

もう、美味しいとか不味いとか、そういう次元じゃない、、、

「ファットさ」しか感じられない、、、、

ゆえに、油っぽいものが苦手な人は、このラーメンには背脂トッピングをしないでほしいです!

麺はこんな感じです。

二年前の画像と見比べても、変わりないかな!?

わりともっちりとしたタイプの中太麺でした。

濃い目のスープに負けないしっかりタイプの麺になっていました。

スープのファットさ、これで分かりますかね!?

玉ねぎのあたりが白くなっているのが分かります。

このあたりに、背脂があって、それが溶け込んでいるようでした。

とにかくヘビーでファット。

そこに、玉ねぎトッピングですからね、、、

もう、カオスな味わいになってしまっていました。

でも、それだからこそ、面白い!とも言えるかな!?

さらに、つけめんも!!

久々に食べるだいごのつけめん!

こちらは、なんというか、、、

家系ラーメンのスープがつけめんのスープになりました!

という感じの味でした。

家系ラーメンっぽい味のつけ麺ってあんまりないから、新鮮でした。

これ、普通に美味しいです。。。

ぐいぐいいけちゃう味!!

麺も、いいですねー!!

文句なし!!

つけ麺との相性も抜群でした。

チャーシューも、素朴ながら、とっても美味しいチャーシューでした。

このミニサイズなのが、ちょっと嬉しいですね。

だいごのスープは基本ファットなので、お肉は少量でいいんです。

その分、野菜というか、薬味というか、そういうのが欲しいところです。

で、お楽しみの「マヨチャーごはん」です!!

やっぱやっぱ、マヨネーズ入りのチャーシュー丼っていいですよねー!!

肥満街道まっしぐらですけど、、、

でも、味の濃いチャーシューにマヨネーズは、やっぱやめられない…汗

嬉しいことに、250円のミニ丼なのに、煮玉子も半分入っているんです

違いました!マヨチャーごはんには煮玉子は付いていません!

でも、、、)これだけのボリュームで250円はあり得ない価格です。

安いです!!!

世の中には、どーにもならないミニ丼が300円~400円で売られています。

それと比べると、ここのミニ丼は「神レベル」であります。

だいごは、味もいいけど、お値段もとってもリーズナブル。

もう、ホント、頭が下がります、、、

オープンが2014年9月だったと思います。

場所的にも決して恵まれていないこのエリアで、2年半以上営業を続け、

そして、雑誌でもコンスタントに紹介されるお店になりました。

2017年9月で、三周年。

冷静にみれば、まだ「新店」の域にいるお店ですよね。

これからが本当の戦いになっていくわけです。

このお店については、僕も個人的に色々思い入れもあるので、

これからはちゃんとコンスタントにレポを上げていきたいと思います。

とってもかわいい天使ちゃんもいますしね、、、

ラーメン店としては、これからが本番。

5年、10年、20年と愛されるお店になってもらいたいなぁって思います。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彩蓮@大森台 春期間限定の... | TOP | そば処栄楽@東金 昭和46年... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 稲毛区

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。