Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

梨の花@東千葉 現在のこってりの定番は「牡蠣醤油背脂ラーメン」!

2017-04-22 00:30:38 | あてどなき日々(日記)

ですねー!!!

春ですよー!!!

春になると、僕が目指す先はただ一つ、

千葉最狂の悪魔のラーメン店(だった)、

梨の花

でありますよー!!!

車のない僕には、極暑の夏と激寒の冬には来られないお店です。

前回来たのは、2016年11月でした

およそ5カ月ぶりの再訪となります。

が、梨の花とはもう長い長いお付き合いなので、、、

いつもの感じで向かいました。愛車キャサリンで♪

早いもので、梨の花が八街の沖交差点に現れたのが今から10年前。

梨の花の歴史も、もう10年なんです。

立派な「中堅店」ですね。

八街時代からのファンとしては、これからもただただ通うのみ☆

メニュー(お昼バージョン)です。

今年は、10周年ということで、もう一度梨の花の全メニューを制覇するぞ、と。

そう、心に決めました(苦笑)

(できるかどうかは分からないけれど、、、)

左上の法則に従い、こってりの「牡蠣醤油 背脂ラーメン」を♪

ジャジャーン!

こちらが、梨の花(昼)のこってりの定番、「牡蠣醤油 背脂ラーメン」です!

うーん、無駄が一切ないシンプルな背脂醤油ラーメンですよ。

スープは、牡蠣醤油×ガラスープ×背脂のミックス系。

もう、絶妙なバランスの上に成り立つスープの美味しさですね。

甘さもあり、旨みもあり、しょっぱさもあり、、、

このバランス感は、さすが千葉の人気店!というだけあります。

かつては、「横浜ラーメン」が定番でしたが、今は違います。

「背脂」を基調とした「絶妙なバランスのラーメン」を提供しているんです。

麺はこんな感じです。

細くて、わりと固いタイプのポキポキ麺でした。

この麺、京都の有名な製麺所の麺かと思われますが、、、

これがとにかくスープによく合うんです。

チャーシューもやわやわでトロトロ。

のりもデフォで結構多く入っています。

それから、、、

アツシ君特製の韮醤油を使った豚しゃぶ御飯があったので、、、

これまた、なんとも魅力的な名前なんだか、、、

ひゃー!!!

韮が乗った豚丼ですよー!!!!

個人店が提供する手作りのミニ丼、これがダメなわけがありません。

いわゆるチェーン店にはない、素朴だけどシンプルに美味しいミニ豚丼になっていました。

あー、これは、もう、、、

幸せだ、、、としか、言いようがありません。

あっという間に、ペロリと平らげてしまいました。。。(;´・ω・)

(ちなみに、ご飯は少な目でお願いしました)

***

梨の花(昼)の定番ラーメン、

さすがは梨の花、でした。

絶妙なバランスの上に成り立つ背脂醤油ラーメン。。

参りました…

今年は、梨の花のアニバーサリーの年でもあります。

みなさんも是非、梨の花に行ってみてくださいねー。

今の梨の花は、どこまでも輝いていますよ♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つけ麺結まーる@都賀 トロ... | TOP | 吉野家@天台 ニンニク炸裂... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。