世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

やっと日記を書く時間が出来た。

2017年01月30日 13時51分34秒 | 近況報告篇


      やっと日記を書く時間が出来た。




 『百人町暮色』の推敲作業を始めたら、
 世川行介、滅茶苦茶時間の足りない男になった。
 途中で株も見なくちゃいけず、
 『戦国倭人伝』の第三部も書かなくちゃならず、
「なんでこんなに時間がないんだ?!」
 って感じで、
 彦根が独りの部屋で、本当に助かっている。


 午前8時から始めた推敲作業を、一旦やめて時計を見たら、
 もう、午後1時半だ。


 株式市場は僕の読みどおりに動いていて、
 今日は、寄付き時に下げていた「世川推奨銘柄D」を、
 1万株だけ、
 寄付きから、3円上げちゃ売り、3円下げたら買い、また3円上げたら売り、
 それを繰り返したら、
 結構小遣いが入って来た。

 後場からは、7円高まで来たので、
 水準的に、もうそういうお遊びはやれないが、
 今の東京株式市場、
 うまくこなしたら回転の効く相場になっていて、
 退屈しないのは事実だ、と思う。


 あれこれの作業が忙しく、
 まあ、今日はこうなるであろうと、深夜のうちに日記を掲載しておいたのだが、
 お日様が昇ってからは、日記を書く暇がなかった。
 いつもなら、午後3時過ぎたら、少しゆっくり書けるのだが、
 推敲作業が入って来たので、それも難しくなってきた。


 煙草があと1箱だけになってきたので、
 一度だけはコンビニまで行って来なくちゃいけないが、
 あとは全然部屋から出る気にならない。
 木曜日に「両国のU」さんが遊びに来るまでは、
 この調子で過ごそう。


 金曜日の夕方には、
 残九郎さんも広島からやって来るので、
 こちらに越して来て初めて、
 神戸に行って来る。
 「神戸のN」さんと4人で、「両国のU」さんの帰国祝いをするのだ。
 きっと楽しい酒盛りになることだろう。


 こういう時のために、後ろに二部屋、来賓宿泊室を置いているのだが、
 役に立っていい。
 僕は、二部屋にはまったく無縁で、パソコン室のソファで毎日眠っていて、
 その生活にすっかり慣れ切っている。
 今日明日は宿泊室をきちんと掃除して、
 二人が気分よく泊まれるようにしておこう。


 また銘柄Dが動きはじめたので、
 パソコンに向かう。


 とりあえずは、こんな日記でごめんなさいね。




『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山本周五郎『虚空遍歴』 | トップ | 柴田翔『されどわれらが日々―... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

近況報告篇」カテゴリの最新記事