世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

第二ブログ、本日誕生!

2017年07月08日 11時19分28秒 | 港区詐欺集団の解明


    第二ブログ、本日誕生!




 わが師菊池研一郎の奮闘によって、
 本日、世川行介の第二ブログが誕生する。
 これは、
 後日書籍化される『港区詐欺集団青山俊夫の解明』の原稿メモ、
 といった趣で書き綴られるブログなので、
 この放浪日記とは、一線を画すことにした。


 ただ、
 研一郎が、
「世川さん。
 やっぱり、ブログのタイトルは、
 「港区詐欺集団との戦い」、
 あれにしてほしいです。」
 と言うので、
 彼の言葉に従って、元のタイトルに戻した。
 二転三転で申し訳ない。


 この放浪日記の上部に、アクセス欄を設けておいたので、
 この戦いに関心のある読者は、アクセスして読んでやってくださいな。
 これから、ますます本格化してきますから、
 読者を退屈させないはずです。

 この日記のカテゴリー、「港区詐欺集団の解明」は、
 新しいブログに移行させます。


 話は変わるが、


 あのナイルスコミュニケーションズが、ネットのあっちこっちに広告を出し始め、
 自称「青山俊夫」君が、
「社長」と書かず、「代表者」と書いて、
「「俊夫」を認知してくれ!ブログ」をやり出し、
 しかも、社員募集広告を始めた。

 立派な会社なので、業績が伸びているのだろうし、
 代表者「幽霊青山俊夫」の名文に惹かれる人が増え、
 人気がでてきて、社員が足りなくなったのだろう。
 まことに、ご同慶の至りだ。

 
「世川さん。
 会社を成功させる秘訣はな、
 社員に、俺が絶対服従の皇帝だということをわからせることなんだ。
 怒鳴って、俺に対する恐怖感を覚えさせ、
 絶対に逆らえないような心理に持って行くことなんだ。
 俺はそれを成功させた。
 うちの会社では、俺の言葉は絶対だ。」


 若い日、末端の国家機関の長として、労使協調職場を生きた僕などには、
「唖然!」
 の迷セリフだったな。
 さぞかし、社員たちは、幸福感いっぱいの毎日だろう。 
 これまた、ご同慶の至りだ。






『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公的年金の運用益ニュースに。 | トップ | あっちも覗いてやってくださ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL