世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

午後も「彦根タクシー」に救われた。

2016年09月18日 18時56分02秒 | 彦根放浪篇


      午後も「彦根タクシー」に救われた。




 今日も彦根市内の散策に行った。
 天気が悪かったので、
 愛用のグリーンタンクには休みをとらせてやった。


 この間、タクシーの運転手さんが、
 彦根市『たねや』のバームクーヘンが美味しくて有名だと教えてくれたので、
 今日は、散策がてら、その店を覗いた。


 堤重役が、大のバームクーヘン好きなので、
 美味しかったら送ってやろうか、と考えてのことだったが、
 まずは自分が味見をしてみないと、
 噂だけを信じて不味い物を送ったりしては、
 それこそ、失礼だ。

 でしょう?


 で、
 とりあえず、
 自分の試食する分だけを買った。


 「たねや」の店を出かけたら、
 ひどい雨降りになってきた。
 とても歩いては帰れないので、
 今朝もお世話になった「彦根タクシー」に電話したら、
「この大雨で車が一台もないんですよね。」
 と断られた。

「F運転手さんの携帯電話に電話したら、
 今日は休みだから、会社に電話してくれとのことだけど、」
 と言うと、
「早くそう言って下さいよ。
 すぐに手配します。」
 30分くらいで来てくれた。


 F運転手さんというのは、
 僕が彦根に引っ越しして最初に乗ったタクシーの運転手さんだ。
 この人の運転で、彦根城周辺を案内してもらった。


 放浪生活を長く生きてきた僕は、
 こういう小さな<偶然>というものは、
 1億3千万人も人間のいる日本の中では大切なことだ、と思っている。


 <偶然>は、この世に生きていれば誰にでも与えられるものだけど、
 それを充実させるのもさせないのも、お互いの努力と誠意次第だ。
 ここ数日の「彦根タクシー」の親切には感謝していて、
 彦根に住んでいる間は、
 きっと、
 「彦根タクシー」だけを利用することだろう。


 三連休の二日が、あっという間に過ぎた。
 7時半になったら、
 タクシーを頼んであるので、
 また、暇つぶしに行って来る。
 皆さま方。声援を送ってくれ。




『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彦根初の三連休。 | トップ | 旺盛な勤労意欲は神も応援する。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

彦根放浪篇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL