goo

誰との会話というわけでもないが。



   誰との会話というわけでもないが。




 何も書かずにいると、
「あれはその後どうなったの?」
 そう思う人もいるだろう。
 簡単に、ある会話の一場面を書く。


「世川さん。
 これって、二重取りの詐欺ですね。」
「そうです。まさに二重取りの詐欺なんです。」
「500万円の二重取りですか。
 うまく考えたものですね。」
「法スレスレの詐欺ですよ。」
「確かに法スレスレですなあ。
 よく思いつくものだ。」
「これに弁護士が加担するんですからね。」
「この石黒一利という弁護士ですか。
 なるほどねえ。」
「これが東京の詐欺師ですよ。」
「東京かあ。…、なるほど、東京ね。
 たしかに、こんな手口は彦根ではなかなか見ることのない詐欺ですな。」
 

 以下省略。






 

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 二人の弁護士... 早く本にして... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。