世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

さあ、今年もがんばろう。

2017年01月03日 22時28分44秒 | 彦根放浪篇


      さあ、今年もがんばろう。





 彦根の正月3日は、雨で始まった。
 昨夜、午前3時に、自転車初乗りをしてコンビニまで行って、
 2~3日分の煙草や黒烏龍茶を買い溜めしておいたが、
 正解だった。
 一歩も部屋から出ずに過ごした。


 正月3日朝現在の世川ルームは、
 10日前とも、5日前とも、一向に代わり映えしない部屋の光景だが、
 今の僕の<砦>だ。
 今年は、一年間、ここでがんばろう。
 

 昨夜は、酒を控えたせいか、寝つかれず、
 午前5時まで起きて、あれこれをした。


 その一番は、
 これまで保存しておいた、
 僕の物書きとしての実質的処女作である、
 小説『百人町暮色』、
 それをパソコンの原稿用紙に移し替えた。

 43文字X16行で360ページあるが、
 今日から、『戦国倭人伝・第三部』執筆と並行して、
 3月末までに推敲を終えることにしている。


 ありがたい人がいて、
 僕の、
「今まで陽の目を見なかったこの作品を、書籍化してやりたい。
 ごく少数の読者のための愛蔵版でいいから出したい。」
 そんなわがままな希望に快く応じてくれたからだ。


 それとは別に、
 株式の「信用取引売買」に不慣れな庶民ネット投資家のために、
 『世川流株式講座(仮題)』を出すことにしている。

 これは薄い本にしようと思っているが、
 同じく3月末ごろまでの脱稿を企図していて、
 つまり、
 今日から3月末までの僕は、
 毎日パソコンと向かい合って、作文に頭をひねる毎日になるわけで、
 今回の東京二日間は、その前休息みたいなつもりで、行って来た。
 心を空にして疑似放浪者をやったので、
 気力満々の世川行介だ。


 午後10時10分になったので、
 海外金融市場を見たら、
 ニューヨークダウ先物は140ドル高、
 日経平均先物は300円高をやっている。
 去年の今ごろがが嘘みたいな光景だな。


 新年相場が続伸して行ったら、
 空売り筋は、
 今年、
 去年の買い方(陣営)と真逆な立場から、<地獄>の淵に追い詰められることだろう。
 全国の庶民投資家たちのささやかな願望を阿呆にするかのように、
 将来展望も論理も持たず、欲得だけでやってきた銭儲け投資家たちなので、
 そういう連中には、同情は無用だが、
 これもまた、悲惨の光景だな。
 財を失う空売り投資家が相当出てくることだろう。


 たかが株式投資だが、
 少なくとも、
 根底に、
 希望や建設的論理を持たなくては、
 ただの強欲者の銭儲け行動にすぎない。

 何ごとにも、
 <美学>は必要だ。






 
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <新春特別企画>大爆笑! ... | トップ | おめでとう! 東京株式市場。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

彦根放浪篇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL