世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

久しぶりの浅草行だ。

2016年11月20日 09時05分36秒 | 名古屋市山谷彰宏弁護士との法廷外闘争


        久しぶりの浅草行だ。




 昨夜頼んでおいたとおり、
 研一郎が、午前8時20分に電話をくれ、
 僕は目覚めた。
「それから、世川さん、」
「なんだい?」
「入れ歯を忘れるなと注意してくれ、とのことでした。」
「あっ。そうか。ありがとう。」
 僕は、洗面所に走って、入れ歯をセットした。


 各種薬も飲んだ。
 一日放っておいて腐らないように、おでんに火も通した。
 携帯電話の充電もセットした。
 研一郎に見てもらうためのiPadも鞄に投げ込んだ。
 本日の発表会のパンフレットも入れた。
 よ~し。OK。という感じ。


 今日は、午後一時から、
 東京下町浅草で、6人で、
 対包山戦の打ち合わせも兼ねての、昼食会だ。
 参加者は、
 山谷彰宏・奈津子弁護士夫婦の法廷外行動の餌食になった人たちばかりで、
 皆が強い嫌悪感を抱き、
 包山夫婦のこれまでについて証人席に立ってくれることになっている。


 そろそろ、全てが陽の下に明らかになっていく。
 乞うご期待。ってとこか。


 今朝の一曲は、
 軍歌、『露営の歌』だった。


    勝って来るぞと勇ましく
    誓って国を出たからは 
    手柄たてずに死なりょうか
    進軍ラッパ聴く度に
    瞼に浮かぶ母の顔


 山谷彰宏・奈津子弁護士夫婦。

 僕のこれからの法廷闘争と「法廷外行動」をしっかり見てろ。




『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山谷奈津子弁護士のネットを... | トップ | 山口昭さん。見ていてくれ。... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名古屋市山谷彰宏弁護士との法廷外闘争」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL