世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

金融市場は何かを示唆する。

2017年02月13日 17時09分52秒 | 自選 時々への発言


        金融市場は何かを示唆する。




 世川行介、
 本日はとても忙しかった。
 午後3時までは、門下生たちに、
 「売れ!」の「買え!」のと叫び散らし、
 その一方で、
 佐賀弁護士先生に送る必要書類を何十枚もコピーし、
 それだけかと思っていたら、
 税理士先生から、
「明日までに書類を送って来ないと、申告事務、やんないよ。」
 と脅かされ、
 書類の整理とコピーと郵送準備に追われ、
 東京株式市場の終わった3時ぴったりに、彦根タクシーに来てもらって、
 郵便局からTUTATA、コンビニ、お菓子屋、と回って、
 4時15分の今、やっと帰ってきたところ。
「フ~。」
 だな。


 今日の相場は、世川推奨銘柄Dが30円高までして、300円を取り、
 なんと言っても、180円台から、ファミリーで10万株ほど持っているものだから、
「ここで1万株売れ!」
「そこで5000株の売りだ!」
 電話とメールひっきりなしになって、
 しかも、
「売ったお金で銘柄Sを買え!」
 とも叫ばなくてはならず、
 声が嗄れた。指が痛い。


 自慢話みたいに聞こえるかもしれないが、
 こうも毎日、ピタリと読みが当たってばっかりいると、
 自分でも、ちょっと不気味な気がする。
 金曜日に、
 銘柄Dが急速に下がっていく最中、
「来週はこれが来る。
 恐れずに買い下がれ!」
 と3万株ほど買わせて、
 月曜日には30円高だ。 
 こんなことってあるのか?

 きっとそのうちに、大しくじりをすることだろう。


 青山敏夫が未払いの報酬金を払ってくれないので、僕自身は貧乏だが、
 門下生たちがこのアベノミクス相場で儲ける手助けをしたいと、
 銘柄開拓に余念がない。


 これは僕の趣味みたいなもので、
 自分の選んだ銘柄が当たって門下生たちが喜ぶ姿を見るのは、嬉しい。
 暇な時には、チャートを見、信用取組を見、出来高を見、
 これから上がりそうな銘柄を探し回っている。
 断わっておくけど、
 礼金なんか、1円ももらっていないからね。

 「闇米トンビ」から、
「本業で食べていける男になってくれ。」
 と言われているので、
 あいつの言葉には応じなくてはならない。
 毎夜、
「たくさん売れてくれ~!本能寺奇伝!」
 独りの部屋で祈祷三昧の僕だ。


 少し真面目に物申すと、


 市場参加者の頭の上にかかっていた暗雲が、
 安倍首相の訪米で、一応は霧散し、
 今日からの株価状況はこれまでとは趣きが変わった、
 と僕は思っていて、
 もちろん、何でもかんでも上がるわけではないけれど、
 日経平均2万円を意識して、
 どんどん強い基調になっていくのではないのか?


 「株式売買。」と言うと、賭博的な「金儲け」みたいにしか考えない反自民人間が多いが、
 政治現場がこれだけ溶解と堕落を見せつけている現状では、
 庶民は、
 各種金融指標から<世界>を読み解くしか術がない。
 実際に売買するのは、その<切実>をより実感できるからだ。
 そこのところを理解できる反自民人間が増えるといいのだが、
 まあ、勉強嫌いの理念馬鹿たちには、死ぬまで無理だろう。

 明日も躍動しろよ。東京株式市場。




『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予想どおりの相場だったな。 | トップ | 実質経済成長率予測と反自民... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL