世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

今日も東京株式市場が強い。

2017年06月20日 10時17分20秒 | 株式市況雑感篇


     今日も東京株式市場が強い。




 詐欺師連中について書くばっかりが僕の日記ではないので、
 他のことも書こう。


 昨夜は、二人の元特定郵便局長さんと痛飲歓談して、したたかに酔い、
 熟睡して、
 目覚めたら、もう、9時前だった。


 考えたら、今日は上京の日だ。
 天気予報では、明日あたり東日本は大雨になるそうだが、
 午後になったら出発する。
 夕方には東京に着くが、
 先にもりちか眼科に行こうかな。それとも警視庁にしようかなあ。

 なんてね。


 いま、ネットを見たら、 
 日経平均が200円も上げて、20270円になっている。
 読みどおりの反騰なので、格別あらたまって書くこともないけれど、
 これで、日経平均2万円時代は定着することだろう。


 日経平均2万円時代が始まったら、日経平均採用銘柄の出遅れ銘柄が過去の高値を目指してくることは間違いがない。
 それは、つまり、選択すべき銘柄がかなり限定されてくるので、
 庶民投資家にとっては、銘柄選択が楽しみな相場展開になることだろう。

 これはとってもいいことだ。


 数日前から、ある証券会社の担当者が、
「これを買ってください。」
 と言い続け、
 しかし、チャートを見て、気乗りがしないで、
「まあ、少し考えよう。」
 ウヤムヤの返答をして眺めていたが、
 そのアジェストという株が、今朝は買い気配で始まって、
 400円以上も値を上げ、
「あいつもなかなかいい銘柄を探してくるものだな。」
 感心して、株価ボードを眺めているところ。


 こういう風に、
 株式の何たるかをよく知らない若手証券マンや庶民投資家の選択した銘柄が、
 彼らの読み通り期待通りに値上がりする、
 これが、上昇機運に入った相場の「良き兆候」だ。
 この「良き兆候」が続けば、東京株式市場に個人資金が流れてきて、
 市場は活況を呈し、それに伴っての株価の一段高が起きてくる。
 
 もっとそうなってくるといい。





『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しく酔ったぜ。今夜の世川。 | トップ | 二人の弁護士から学んだこと。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株式市況雑感篇」カテゴリの最新記事