goo

彦根の初夏の空。

 

     彦根の初夏の空。


 昨夜は、
 10時閉店のがんこ堂が、片づけを終えて、10時半ごろ戻ってきて、
 3か月ぶりくらいに、「鮪の喜多屋」に行き、「愛欲上野篇」の出版祝いをした。
 
 彦根パチンコ「ICHIBAN」。ありがとう。
 久しぶりの「喜多屋」自慢の大トロ刺身、
 美味しかったよ。


 彦根に引っ越して最初に懇意になった店なので、
 「喜多屋」のカウンターで呑むのが、彦根では一番落ち着く。
 閉店時間を過ぎた零時まで呑ませてもらい、
 それから僕の部屋に帰って、午前2時まで、呑んで語らった。


 午前8時半にがんこ堂に起こされ、
 恒例の木曜日生ごみを捨てに集積所に走り、
 コーヒーを淹れ、
 煙草をふかしながら、
 寝覚めの一曲を聴き、
 彦根の初夏の空を眺め、
 今朝の僕は、少しのんびり。


 「港区詐欺集団」関連の文章は、全部第二ブログに、と思ったが、
 あそこのブログは、まだ、この日記ほどの読者がいないので、
 重要なものについては、
 「同時掲載」か「転載」の形で、こちらにも掲載することにした。


 本日は、
 ある人が、某所に行く。
 ナイルスコミュニケーションズ社長の福田智子への、詐欺実行犯としての刑事告訴の手順を相談しにだ。
 まあ、すぐには結論は出ないだろうが、
 あの女が、とりあえず、「詐欺集団の一員の可能性あり。」として、国家機関に登録されることは、とてもいいことだ。
 これから、あの女の手による詐欺事件はマークされ、
 被害者が少しは減るかもしれない。

 何が、「富裕層のためのWEB-NILE」だ。
 社長が「詐欺の実行犯」で訴えられていりゃ世話ないや。


 それは、「法律事務所」を隠れ蓑にしている進士肇弁護士一派もそうで、 
 こいつらが、一人残らず国家機関にインプットされて、次に引き起こす詐欺事件の際の参考になれば、国民は少しは助かる。


 今日は、その人からの報告を待とう。


 今日の彦根の空は、
 派手なデコボコ雲の中に薄い青があって、
 寝起きの一曲の、森田童子『まぶしい夏』が、
 耳に心地よい。

 もう、間もなく、夏なのだ。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« やっぱり、「I... 虚偽記載広告... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。