世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

今年はやるぞ。ナイルスナイル。

2017年01月04日 22時01分19秒 | 「ナイルスナイル」オーナー青山敏夫との戦い


        今年はやるぞ。ナイルスナイル。





 世川行介、
 この数日、「雑煮熱」にうかされて、
 あれこれと出汁探究を重ねた後、
 世川流雑煮を見事ものにして、
 今夜は、なんと、7個も食べた。
 BENICHU38と雑煮は、よく合う。
 雑煮を肴の焼酎呑み。
 すっかり酔っ払っての日記書きだ。


 ここ数週間、部屋からほとんど出ていない。
 毎日、煙草買い以外は部屋に籠っている。

 皆が、
「一昨年の岐阜の時のこともありますから、
 ナイルスナイルの青山敏夫の使いの人間に変なことをされないように、
 外に出るのは控えてくださいよ。」
 と言ってくれるので、
 僕もまだ命は惜しいので、
 その忠告を守っているのだ。


 もう変なのを寄越すなよな。ナイルスコミュニケーションズ、青山敏夫。 
 ここまで来たんだから、
 決着は裁判所でつけようぜ。

 まあ、
 岐阜警察署にも愛知県昭和警察署にも、青山敏夫の名を出して届けは出してあるから、
 僕の身に何かあったら、警察もすぐに、誰の仕業かは理解するだろうけど、
 まだ、命は惜しいからね。


 だが、
 部屋に籠っていても、
 研一郎のおかげで、
 朝から晩まで古い歌謡曲が聴ける。
 これには大いに助かっている。
 しかも、
 雑煮と歌謡曲もよく似合う。
 いまも、
 世川製雑煮を肴に、旧い歌謡曲を聴きながら、BEBUCHU38で一献だ。


 青山敏夫のお蔭で、
 部屋の戸締り感覚がしっかりしてきた僕だ。
 これは感謝しなくちゃいけないな。
「こら!
 異警察が来るから、待ってろ!」
 と言うと、
 エレベーターじゃなくて、
 5階から、階段駆け降りるんだもんな。


 あんな連中に、「あなたは富裕層で~す!」  
 とおだてられていい気になっている人間たちの心理が、
 僕には理解できない。
 信州上田や下北半島からのお上りさんに、「あなたは富裕層で~す。」と言われて、 
 そんなに嬉しいんだろうか?

 まあ、人それぞれだから、いいか。


 今年は、
 対ナイルスナイルファミリーとの裁判の過程を、
 克明に報告し続けていく。
 明日は,この間の続編の掲載だ。
 楽しみな人は、楽しみに待っていてくれ。






『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よく上げること。 | トップ | 山田洋次脚本『ゼロの焦点』... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「ナイルスナイル」オーナー青山敏夫との戦い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL