goo

3・21 東京株式市場の様子



       3・21 東京株式市場の様子




 午前3時半に目覚めてから、
 結構真面目に仕事をしていたが、
 今夜は、彦根市内の元特定郵便局長さんたちと一献傾けることになっているので、
 このまま起きっぱなしだと、すぐに酔っぱらってしまうのは間違いないから、
 11時前から仮眠をとって、
 午後1時、姉からの電話で目覚めた。
 2時間の睡眠。これくらい眠ればもう大丈夫だろう。


 東京株式市場の方は、
 やっぱり、日経平均が、マイナス150円くらいの朝安の後、マイナス60円にまで切り返してきている。
 現在、19450円。
 この間までは、19300円くらいのところで、上げたり下げたりを繰り返して値固めをしていたが、
 今日あたりは、19500円を軸にした値固めになっているような気がする。


 どの銘柄も、少し安値で買ってさえいれば、大きな値崩れを起こさなくなっている。
 儲からないまでも大きな評価損の出ない相場、
 これは「いい相場」なのだと思う。
 昨年はそうではなかった。
 ここは安値だと思って買っても、そこからさらに安値にずり落ちる、
 そんな、底値の読みにくい相場だった。

 市場ムードが大きく変わっている。


 僕の門下生たちは、
 今朝の寄り付き直後の安値を買い損ねたヘタッピー残九郎君を別として、
 みな、推奨銘柄Sの今朝の安値を買って、
 後場以降の一層の値上がりを待っていたが、
 今見たら、買ってから、7~8円上がっている。
 結構な話だ。 


 あれっ。
 銘柄Sが、ちょっとすごい動きになり出したので、
 日記を書いている余裕がなくなった。

 また後で、ネ。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 朝のニュース... 庶民は「アベ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。