世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

ボランティアの株式代行

2017年08月09日 08時00分36秒 | 自選 生活思想篇
 

    ボランティアの株式代行




 昨日は6時にパチンコが終わったものだから、
 戦国倭人伝第三部の執筆に向かい、
 途中から一杯ひっかけたら、
 午後11時過ぎには睡魔に襲われ
 午前7時まで轟沈。
 起きて窓の外を見たら、
 台風一過、快晴の彦根だ。


 陽が眩しいので、カーテンを閉め、
 アイスミルクを飲んで、
 「寝起きの一曲」、西田佐知子の『雲の流れに』を聴きながら、煙草をふかした。


 昨日、
 初めてボランティアの売買代行をする人の口座を開いて、
「初めてだから、確実に儲けなくてはな。」
 と、
 250円のブロードバンドタワーを1万株買いに行こうとしたら、
「あらら。」
 この人、株は素人で、
 信用取引口座を開設してなかったよ。


 仕方ないので、
 僕が代わりに開設申し込みをしてやったのだが、
 OKまで一日かかる。
 結局眺めているだけの一日で終わった。
 狙ったブロードバンドタワーは、256円まで行って253円で引けた。
「日計(ひばか)りで4~5万円儲けたとこだったがなあ。」
 ちょっと残念な僕であった。
 

 皆さんの中には、「ボランティアの売買代行」というのが、どんな仕組みになっているのかわからない人がいるだろうから、
 今後誤解されないように、きちんと書いておくと、
 僕は、相手のパスワード等を全部知っていっていて、
 いつでもその口座を見ることができる。
 売買も可能だ。
 しかし、金銭の授受口座は、その人が自分の預金口座を設定しているので、
 僕はお金には一切関与することができない。
 ただの1円も、僕がその口座からお金を出すことができない。
 そんな仕組みだ。


 何度も書いてきたが、
 僕は41歳の時に、
 自分にもしも他に比較して優れた才能があったとしたら、
 その才能は、自分自身のためには使わない。
 自分以外の誰かのためにしか使わない。
 そう決心して、ずっとそうして生きて来たので、
 この「ボランティアの売買代行」も、その一環だ。
 儲けたからといって、1円の報酬ももらうわけではないので、
 変な勘繰りはなさらないように。


 上昇を続けて来たニューヨークダウが、
 昨夜は、久しぶりにマイナス33ドルで終わっている。
 つられて、日経平均の先物も若干下げている。
 今日の東京株式市場、
 どんな展開になるのだろう?





『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これで勘弁してくださいとア... | トップ | 日経平均が250円下げている。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自選 生活思想篇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL