世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

なんだ、そんな話か。

2016年10月20日 08時42分04秒 | 悪態退治篇


       なんだ、そんな話か。



 生噛りの講釈師が、
 何やら書いてきていた。
 コメント欄に公表していた。

「何だ。そんなことか。」
 というだけの話だ。
 こんな意見、勿体つけるほどの見解か。


 お前のその程度の意見は、
 昨年、
 お前よりももっと勉強家で、もっと優秀な「元株や」さんから、
 耳にタコが出来るほど、
 丁寧に、
 論理的に、
 もっと深く、
 講義してもらったよ。


 その程度の頭で、ここに来るな。
 知性の程度が違う。
 社会を見つめる視線の水準が違う。


 お前は、株のネット掲示板あたりで、
 その相場観を得々としゃべってろ。
 みなが拍手をくれるだろう。


 もう一人、
 どこかの気違いが、
 研一郎に対して、公表するに耐えられないような、下品な落書きを寄越してた。


 醜いなあ。

 こんな醜い心の人間がこの世に生きていられるのが、
 僕には不思議でならない。


 もちろん、
 そんな落書き、
 公表するわけがない。
 菊地研一郎は、僕の神だ。




『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身辺雑記 10・19 | トップ | いいじゃないかい。1700... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はあ? (みんな知ってるのに)
2016-10-20 12:09:19
あれが全部だっと思ってんの?
高尚な文学で培った薄っぺらな読解力だな。
笑わせてくれる。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL