世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

「空売り屋」君。詐欺師の書いた準備書面は笑えるぞ。

2017年08月10日 21時23分33秒 | 港区詐欺集団の解明


   「空売り屋」君。
   詐欺師の書いた準備書面は笑えるぞ。





 今日は特別に、「君」付けで呼ぶのだが、

 「空売り屋」君。

 詐欺師たちの書いた7月6日付の準備書面は、
 これは、
 ちょっと、笑える出来だったぞ。


 今朝、僕の税理士先生に、
「意見があったら聞かせて。」
 と、送信したら、
 しばらくして、電話があって、
「世川さん。
 あれ、何ですか? ハハハ。」
 だった。

「阿呆なんだよ。
 青山敏夫は、元々株の仕組みなんか全然わかっていないただの詐欺師だからいいけど、
 あの弁護士たち、
 詐欺に忙しくて、勉強なんかやってないし、
 勉強したって理解できないから、
 あんなのを書いて来るんだよ。」

 二人で、

 ハハハのハ!
 と笑った。



 その反論を、8月の26日だかにしなくてはならないので、
 それまでは、「軍の機密」ということで、
 今日は内容は教えないが、
 それが過ぎたらここに公表するから、
 ネット世界の人たちに、丁寧に説明して、
 皆で大声で笑おうな。
 いや、
 嗤おうな。


 こんな不勉強な阿呆たちとまともな顔で裁判闘争をしているかと思うと、
 世川行介、情けない限りだよ。


 あんたには、必ず見せるから、
 下旬まで待っていておくれ。

 本当に、
 笑えるぞ。






『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の相場の話の続き。 | トップ | たしかに、昨日、そうは言っ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

港区詐欺集団の解明」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL