世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

世川行介、歌謡詞リメイク教室 その2

2017年08月13日 13時31分27秒 | 歌謡詞リメイク教室  詐欺師青山俊夫篇


  世川行介、歌謡詞リメイク教室 その2




 本日の課題曲は、
 あの大ヒット曲『別れても好きな人』です。
 リメイクによって、過去のヒットを上回るミリオンセラーにできるか。


 まずは、元歌。
 ああ。あのシルビアの助平そうな顔が懐かしい。


   別れた人と会った
   別れた渋谷で会った
   別れた時と同じ雨の夜だった

   傘もささずに青山
   思い出語って赤坂
   恋人同士に戻って
   グラス傾けた

    やっぱり忘れられない
    変わらぬ優しい言葉で
    私を包んでしまう 
    駄目よ弱いから
   別れても好きな人 別れても好きな人


 さあ、
 本日の世川行介先生、
 この名曲を、どうさばいてみせるのでしょうか。
 興味津々ですね。


 世川名人曰く。

「皆さん。
 この歌は、
 もう、流れに沿って、
 浮かんでくる言葉を素直に歌詞にすれば、
 それで出来上がり。
 皆さんお一人お一人が、青山俊夫の詐欺犠牲者になったつもりで、
 浮かんでくる言葉を文字に換えてください。
 ちなみに、
 わたくし世川行介は、こんなイメージにリメイクしてみました。
 題して、
 『口先は甘い人』。
 読んでみてくださいな。」



      口先は甘い人


 1番
    青山俊夫に会った
    骨董通りであった
    騙された日と同じ雨の夜だった

    恨み言ったわ青山 
    泣いて見せたわ原宿
    お金返せ!と泣いても
    笑うだけだった

     変わらぬ甘い口先 
     大きな儲け話
     思わず身を乗り出しちゃった
     駄目よ 弱いから
    口先の甘い人  口先は甘い人


 2番

    青山俊夫に会った
    世川の日記で会った
    詐欺師の紹介欄に 名前載っていた

    あなたも書くのねブログ
    7個も書いていたのね
    いいの 読みたくないわ
    だって下手だもの

     変わらぬ大ぼら話 
     ネットに貼り付けちゃって
     ここでさよならするわ 
     あとが怖いから
    口先は甘い人  筆先は不味い人

    口先の甘い人  口先は甘い人
    口先は甘い人  筆先は不味い人
    口先の甘い人  口先は甘い人


 おそまつ。





『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイルスコミュニケーション... | トップ | 転載 観光立国化政策から目... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歌謡詞リメイク教室  詐欺師青山俊夫篇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL