世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

いくつかのニュースに 10・11

2016年10月11日 08時42分26秒 | 日々のニュースに


    いくつかのニュースに 10・11




 このところ、こっちの仕事が忙しかったため、
 日記をマージャンネタや彦根ネタでやり過ごしてきたので、
 たまには社会現象にも言及することにする。


 三連休の間に、海外で、日経平均先物が17000円近くまでに上がった。
 この1~2か月間 日経平均は、必死に16500円から17000円の底固めをやっていて、
 一瞬下げても、上に向かおう、上に向かおう、としている。
 僕の眼にはすこぶる堅調な動きに見え、
 「株下がれ!」の反自民人間たちとはまったく逆に、
 そう遠くない将来、17000円は抜いてくるだろうな、と思って眺めてきた。


 これは、アベノミクスが社会に「好意的に定着し始めた」証拠で、
 蓮舫とかいう無学者を筆頭に、
 反自民人間たちは、いまだに、理念だけを前面に出した政治主張を臆面もなくやっているが、
 現在の日本社会において、
 株式市場を視野に入れていないどんな政治談議も無効であることは知っていた方がいい。


 単なる株の儲けや損の話ではなく、
 株式市場の動向が社会にどのような状況変化をもたらすのかという意味合いにおいて、
 社会や政治に関心を持っている人は、東京株式市場から眼を離してはいけない、
 と、僕は思っている。

 
 数週間前に、
 民進党の代表選なんかより、福岡補選の方がずっと面白い。と書いたが、
 国民が無関心で終わった馴れ合い代表選芝居をあざ笑うかのように、
 福岡補選は、
 自民党の公認見送り、小池百合子の助っ人演説、県連会長の辞任と、
 楽しい「ドラマ」を国民に見せてくれている。
 僕は自民党も小池大福餅も、全然好きではないが、
 このドラマが楽しいドラマであることは間違いなく、
 今後、こんなドラマが増えて来るのだろうな、と思っている。


 それにしても、
 日々のニュースを読んでいると、
 蓮舫という民進党代表は、
 本当に、辻元清美並のパフォーマンスだけ女だな。
 いくら岡田・野田ラインのダミーだとはいっても、
 あんな空疎な女を党代表にして、
 民進党の議員たちは恥ずかしくないのだろうか?
 不思議でならない。


 どこかの漫画家が、50代の出版社の女とダブル不倫をしていると、
 なにか、大ごとみたいに書いてあった。
 そんな、50代の男女の不倫など大仰に取り上げて何をする気なのだろう?
 何度も言ってきたが、
 戦後日本において、不倫は「罪悪」ではない。
 当事者やそれぞれの関係者の問題にすぎない。
 下半身ネタを人が好むのは事実だが、
 好きにやらせればいいじゃないか。
 50代の男女が抱き合う姿を想像して興奮する読者でもいるのだろうか?
 僕には不可解だ。




『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生命が細っていく感覚。 | トップ | 高値面合わせ銘柄に思う。 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いまさら言うこともないが (愚かな老人を糺す)
2016-10-11 13:01:37
>そう遠くない将来、17000円は抜いてくるだろうな、
>と思って眺めてきた。

要するにこれはあなたの願望ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のニュースに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL