保存ブログ

記録ノート。写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

高田先生をネットで弔問

2017-05-18 21:31:38 | 日記

 生物学では、古生物についての情報は、厳しくて、教えてもらうことがなかった。緊急なので、NHK出版の本が、非常に参考になった。考えてみると、三葉虫などは和歌山で化石発見されないし、ゴンドワナ大陸自体良く分からず、そのころ海に三葉虫がいたわけであることにようやく理解が及ぶ。古生物を研究するのではないが、大理学部という50年前に思いもよらなかった、講座制の廃止に気付いたのだ。これでようやく書物などの処分が可能となるゾ。グループ制であれば、調べることだけ本が必要という。50年のうちに分かってしまったのである。

 ついでながら、昔は昆虫に興味を持っていたので、コハクに封印された昆虫は遺伝子解析できるのだろうか? そんなことを考えても、ヒントというだけで調べるのは不可能なので、愉快過ぎて眠れなくなるという事はない。

2017.5.18 Thu.

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「四つ葉」無事に見つかる | トップ | 小豆でなく黒豆でアンをつくる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。