シーソーゲームな毎日

ナースな私とサイキックな私 サイコパスな毎日

ちょっとは有名になった?

2017-04-29 11:47:54 | 音楽って最高
今季のフィギュアスケートもついに終了しました。

最終日の羽生くんのエキシビジョンももちろん見ましたよ。

昨日、キレたおわびに、優しい目で見ましたよ←あちらには関係ない話(笑)


めっちゃどうでもいいけど、うちの後輩(つねにほんわりしたナースには珍しいタイプ)に
にっこり笑われながら
「なんか、、、いつも怒ってますね。」
と微笑まれながら言われてしまった・・・

私ってキレキャラやったのか・・・しらなんだ・・・・。
○年目にして初めて知る事実。

そもそも、太陽も月も羊、そりゃぁ、キレキャラ以外の何物でもないが・・・(占星術的考察)

でも、絶対、キレキャラオープンされたのは、外科配属されてからやと思う。
それまで、自分の性格は内科向きと思っていたし、内科のDrもNsもキレキャラはいないが、
外科に来たらDrもNsもキレキャラだらけ。

気づいたら自分もキレキャラになってました

ま、、、いいか、、、キレキャラでも、、、それが本性なら、、、


そういえば、リーディングやってるときも、来た人に

「めっちゃ怖い人って聞いてたのに、意外に優しいんですね。」

と言われて、ひっくり返りそうになったことがある。

「えっ???怖いって聞いてたの??どんな風に?」

と聞くと

「ものすごく怖くて、ビシバシ言われるから、生半可な気持ちで行ったらだめよ、って言われました。」

とにこにこ笑われながら言われて。

うそやん

と思ったことはある。



確かに、リーディングの性質上、厳しめのことが降りてくることはあるけど、
その子の紹介者に、厳しめなことを言った覚えは一度もない。

私は限界まで優しくしてるのに、怖いってどういうことやーーー!!

と、腑に落ちなかったことはあるな・・・。


ってことは、自覚なかっただけで、もとからキレキャラってこと???


だから、太陽も月も羊やのに、しょうがないって(占星術的心の声)


もとい。キレキャラの話をしたかったのではなくて。


羽生くんの今季最終演技。

エキシビション 白鳥 羽生結弦 23 April 2017 World Team Trophy "SWAN" Yuzuru Hanyu


私は初めて見たときに、違うことに狂喜乱舞いたしました。

それはね、この歌声、私の愛するIl voloだからです。

Il Volo Notte Stellata (The Swan)


こ、、、これで、有名になって、日本でコンサートしてくれるかも

と、めっちゃ浮かれたのは私だけで、そこまで認知度はあがってない

そうか、、、世間の人は羽生くんしか見てないのか・・・がっかり。

もう、イタリアまで行くしかないかな・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかのイラッ | トップ | キーボード??? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。