随想

静寂は知恵、
優しさは愛。

宇宙の流れに乗る

2017-06-18 06:25:06 | 2017/H29
実は、宇宙の意識に「任せる」
ということは、以前から言っていました。

それは新ア全集第1巻に出て来ることであり、
また『生命の科学』には、
「自然こそ偉大な教師である」
と出て来るからです。

そして宇宙船に関しても、
新ア全集第1巻には次のように出ています。

「私たちのスピードという意味は
 地球のそれとは全然違います。

 宇宙船が出発しますと、
 そのスピードは
 宇宙の活動と等しくなるのです!

 飛行機のように人工的に推進されないで
 宇宙船は『宇宙の流れに乗る』のです。」

これは瞬時に宇宙の波に乗り、
宇宙の活動になること。
宇宙の流れに乗ることなのでしょう。

人工で、人力で乗るのではないものと思います。
私たち地球人から見るならばですが、
それは瞬時に宇宙がしてくれることでしょう。

「エゴ」とは、自分勝手ともいえます。
つまり宇宙を無視した人力、人工的、つまり自力です。
エゴでは宇宙の波に乗れないということです。
宇宙船でさえそうです。

そして彼らの宇宙船は、
自力の動力ではなく、
宇宙が迎えてくれるものであると思います。

宇宙文字、金星文字の解読も、
宇宙が迎えてくれる宇宙船のための解読です。
永久運動モータ等ではありません。
それは自力の人工的な思い上がりです。

永久、永遠とは、
無限なる生命そのものであるからです。
無限なるものという言葉も、
新ア全集第1巻に出ています。
けっして真新しいものではありません。

宇宙船でなくとも、
自分自身でさえも、

私は自分を何とか、
宇宙が迎えてくれるもの
にしていこうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身体を洗ってもらう | トップ | 宇宙の流れに乗る(2) »

あわせて読む