Baker Street Trickster

ベイカー街のいたずら好きとでも思ってください。爪楊枝からミサイルまで幅広く話題を扱っていくつもりです。

アキバ飯 【富貴】

2010-03-14 21:08:16 | メシ
富貴 ★★★★☆ (カキフライ)

ベンチの間に今日の飯の話。
今日は今シーズン二度目のカキフライを食しに富貴に行ってきました。別にけいおん!ではない。ま、ここで取り上げる事に今更感のある店ではありますが、とんかつは食ってもカキフライがまだな人もいるかもしれないし。

店内についてはご存知、狭い。カウンター席で5~6席。テーブルは3つの4人がけですが、正直なところ成人男性がテーブル席の片側に2人並ぶと座席的に厳しい。

今回のオーダーはもちろんカキフライ定食(1000円)。+200円でカキフライを追加していけます。基本が4つなので、二つ追加すれば十分満足できるはず。

さて、注文してから揚げ始め。待ち時間についてはかなり短い。
まず10分以内には出てきます。今回は5分以内だったかな。混み具合による、ってところですかね。

出てくるのは定食らしくカキフライと刻んだキャベツに添えてあるパスタ。これにご飯と豚汁がついて正に、定食らしい定食、が登場。

テーブルにウスターソース・トンカツソース・醤油があり、カキフライの盛られている皿にはレモンがある為、好きに食べる事ができる。

まず何もつけずに一個(前回は6個だったが、今シーズンラストと思って7個にした!)。外の衣はサクサク。ベッタリとした感じが全く無い。肝心の中身はというと・・・ふんわり熱々。家で作ると腕が悪いのか物が悪いのか理由が判然としない、カキフライという名のしっかりとした歯応えの物と違う。何でもそうだけれど、出来合いの物やスーパー等で買った物を食べて嫌いになってしまった物があると思うけれど、とりあえずカキフライが嫌いな人はこれを食べてから嫌いかどうかを決めた方がいいな。他もいっぺん美味いところで食べてから好き嫌いをはっきりさせてもいいかも。ただしここら辺は好き嫌い以前の食べる事ができるかどうか(体質的な問題も含めて)もあるので、食えと言えない問題でもあるけど。

あっという間に食べ進み、ミソスープとご飯も美味しくいただいた次第。

ちなみに富貴のカキフライは今月末くらいで今シーズン終了とのこと。今シーズン食べてない人や、今まで食べたことの無い人。食べるなら早めにどーぞ。(岩手産の牡蠣を使用してるが、例の津波の影響は無かったとのこと)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アキバ飯 【アールティ】 追記あり

2010-02-15 18:50:36 | メシ
アールティ ★★★☆☆

昨日は毎度ながら昌平橋から上野一帯に出かけてきたわけですが(鬼平犯科帳読んでて意外と昌平橋が出たりする)、昨日の飯はアールティさんでした。

秋葉原からは少し離れているので移動。四号を渡ってすぐのところでしたが入り口がわかりづらい。住居を改造しての営業かなと思わせるつくりでした。

で、肝心の食事ですが味、量ともに申し分のないものです。
ランチタイムはA~Dまでの選択肢があるようで

A カレー:一種類 ナンorサフランライス・サラダ付 780
B カレー:二種類 ナンとミニサフランライス・サラダ付 880
C カレー:二種類 ナンとミニサフランライス・サラダ・タンドリーチキン付 980
D カレー:三種類 ナンとミニサフランライス・サラダ・タンドリーチキン付 1180?

ちゅーよーなメニューだったのでC。カレーはチキン・キーマ・エビ・野菜・日替わりの五種類。オーソドックスなチキンとキーマを選択。カレーの器自体は少し小さく見えるんですが底がちょい深いのですぐにはなくなりません。辛さはジャイヒンドレベル。味もよく。

ナンは甘さ控えめな感じ。焼きたてを出してくれます。
そしてサフランライス。カレーならナンデスヨー、と思ってたんですが侮るなかれ。サフランライス・・・かなりおいしい。これはナンの選択肢を捨ててサフランライスを多めに盛ってもらって新境地を開いてもよかったかも、と。
ちなみに量は値段の割に多い。正直なところジャイヒンドよりも多い。

本当の星は3.5~4くらいですがIMEの★の表現に半分はなし。半分の★はマチャアキにしか表現できない!(★を倍にすればいいんじゃね?とかナシの方向で)

※5/8追記
上記ですが、先週再訪したところサフランライスの味がちょい落ちているように感じました。★は3くらい。

※特にパーツのお買い物はしてません。COMIC ZINのポイントカードを埋める旅でしたので、あしからず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アキバ飯 【まつや】

2009-05-02 20:17:09 | メシ
まつや ★★★☆☆

池波正太郎も食べたというまつや。
通りに面して二つの引き戸があるが、向かって右手が入り口。左手は出口のよう。
さて、今回は大盛のざるをいただいた。が、大男のかちょーにとってはちょっと少ないかな、という量でした。

味はそばらしいそば。でも正直なところこれ以上のソバも探せば普通に見つかると思うし、なにより価格的にも安くて多く盛ってくれるところがありそうかな、と。
まあ、贅沢は敵ってことで。

評価の方は味だけなら3~3.5くらい。しかしながらやはり量に問題が。だから星三つですー。
ここはもりそばを二つ頼んでわさびを個別に頼むべきだったかと、やや反省。

昼時を若干外していったものの店内はかなりの混雑。落ち着かない感じなのは繁盛してるから仕方ないかな。


来週は神田明神のお祭りなんでしょうか。ちょっと楽しみではありますが、勤務的に秋葉原にいくのは難しそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アキバ飯 【四川史菜 彩芳】

2009-03-06 09:24:49 | メシ
四川史菜 彩芳 ★★★☆☆(昼の部)

四川史菜 彩芳というところで食事。場所は秋葉原のパーツ街をちょっと外れたところ。平日しかやってない店。ここらへんはそのまま調べていただきたく。

ランチメニューは1、2、3とある中で二品選ぶようで、それにスープ、ザーサーイ、白飯がついてきます。夕方は知らんです。

昨日は麻婆豆腐と豚肉の炒め物を選びました。
麻婆豆腐は四川の割りに山椒は効いてない感じ(夜だと利いてるようで、ここらへんはランチでの値段の問題でしょう)、代わりにラー油が多くこってりとした味に。豆板醤よりは甜麺醤が効いてるかな。

豚肉の炒め物は豚肉が柔らかく、きっちりと豚肉の処理が行われていておいしい。
あとスープはおいしいですよー。

800円というお金を払う価値はあります。で、星三つ。

値段はちと張るかもしれませんが、機会あれば夜にもう一度訪れたいと思います。
ランチメニューだけで決め付けられない店って結構多いはずですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かちょーのうまい飯の話 その2

2009-03-01 22:31:05 | メシ
あー、今日も秋葉原に行って参りました。(といってもほぼ2ヶ月ぶり。ネットショッピングって素晴らしい)


で、久しぶりの飯のジャンル追加ですが、うまい、と言っておきながら今回はそうでもなかった話を。俗に言ううまいうまい詐欺です。(聞いたことないけど)

今日はアキバのスターケバブと若狭家とその他を。

スターケバブ ★★☆☆☆(仮)

スターケバブですが、こちらは芳林公園近くのもの。
クオーターパウンダーを食べて以来牛肉を好んで食べてないので(それ以前も牛肉はそこそこ食べる程度になってたし)、チキンな感じにしてソースはミックスで。
味の方はまあ、秋葉原らしいジャンクな感じの味ですねぇ。店を見た感じというか、運営してる感じは向こうでも同じような店がありそうな感じで運営してましたが。恒例の評価ですが5つ満点の星の中では2つ星に。ただ、牛肉での評価じゃないので、仮評価ですかね。

え。星で評価っていままでやってないだろって。気にしない気にしない。ソースはもっと多くていいです。今度は牛肉で食べてみようかと思わせてくれる味でした。


若狭家 ★★☆☆☆

まず店内の狭さに(正確には他人との距離に)(´・ω・`)ショボーン
落ち着かなさで更に(´・ω・`)ショボーン
この落ち着かなさは紛れもなく、秋葉原に同じような店があった!しかも食い物やで!(どことはいわないが、行列を見かけるラーメン屋。味はそうでもなかった。)
正直あの立地ですから、ゆったりとした座席なんてことは期待できるはずもないんが。

で肝心の飯ですが、マグロ、えんがわ、鯛とかそういうのが入ったやつで食べましたが・・・うーん。これなら家の近くでも同じくらいのものがありそうな。しかもご飯大盛りにしても、ちっと足らない感(実際その後スターケバブを食べているし)。しかも落ち着かない感満載。

最後にCPと味で(´・ω・`)ショボーン

ああ。同じ金を払うなら味は置いておいてキュアに行って適当に飯と紅茶を頼むよ。的な。味と量を求めるならシャリマールに行くよ、的な。


麺屋 きわみ ★★★☆☆

こちらの店も某所のラーメン店同様に店は狭いがカウンター席がメインなので落ち着きはある。麺もスープも金を払うだけの価値はあると思う。訪れたのは去年の12月くらいだったかと。


CURE MAID CAFE 評価範囲外

いろんな意味で範囲外の店。平日一人で秋葉原~、なんてときは午後ティーするために立ち寄る店。MAID、とあっても、いらっしゃいませ~ご主人様~、という感じではなく喫茶店の人がメイドの格好してる、というのにちょっと羽の生えた感じ。そういうのを期待する人は別の店でどうぞ。
飯はファミレスの味であると断言したいが、かちょーは前述したように紅茶とデザートをお勧めしたい。各人の好みでどうぞ。ちなみにかちょーは日替わりデザートのニューヨークレアチーズケーキがお勧め。紅茶はどれでもいい。好みでどうぞ。


こんなところで。
次は巴蜀というところか、もうひとつの中華屋を攻めたいところ。


今日はCPUを売って、その金でCDと本とゲームを買いあさるということだったので特にパーツも買わず。新しく開店したZINというところにも行ってきましたがまあ、秋葉原の店らしく狭いところです。


※そういえばXeonのL3110ってP45マザーで動くんかなぁ。買わないけど。
 あと、Intel Raidがすこぶる良好。立ち上がりはそうでもなかったけど、実際にゲームなどすると早さをえらく実感。あー、もっと低価格で大容量にならんかなぁ。(HDDの立つ瀬がなくなってしまいそうな感じもしますが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かちょーのうまい飯の話 その1

2008-03-23 00:50:40 | メシ
かちょーは関東北部に生息しているため、東京(秋葉原)へのアクセスは東京の北の玄関口とも言われる上野方面から進入することになっており、その為か左のほうにある新宿などには足を伸ばすことはほとんどありません。

そんなわけで上野~秋葉原周辺の飯屋をちょっと紹介。今回は国民食とも言われるくらいのカレーで。とは言っても欧風の小麦粉を使ったやつじゃなくて、インド風なカレーをば。

一つは上野にあるデリー。
有名店なんですが、かちょーの舌には合わなかったようです。辛い物には強いと思っていたんですが、とりあえずメニューの中で真ん中の辛さである「インド」を注文。が、こいつすら辛い。辛すぎてよく味がわからん。インド人半端ナイネ。
具はジャガイモと鳥肉でいたってシンプル。今度行くならも一つ下の辛さを頼むか、インドか。悩みますが。

二つ目。秋葉原、ジャイヒンド。
こちらではオーソドックスにチキンカレーとナンをイタダイテマス。
デリーに比べると辛さは強すぎない仕様でした。かちょーにはこのくらいがいいようで。味もよかったですよ。ただ、量を食べたいときには不向きかもしれません。その点、次に紹介するのは量で勝負できる店。

三つ目。シャリマール。こちらも秋葉原。
ここは量で勝負できますが、昨今の小麦値上げブームが今後どの程度値段に上乗せされるのかは気になりますが、とりあえずカレーの味はジャイヒンドにちょっと遅れをとるかなー、と思いますがナンの味が優秀。おかわりもOK(土日の昼時のバイキング時のみですが)で、おかわりのときは大抵熱々で出してくれます。もちろんご飯も食べられますが。店員が若干変わっていて、08年の一月に行ったときは無愛想な人だったなぁ。前はオカワリイリマスカー?と、わんこソバ状態でおかわりのナンが盛られたっけ。

ちなみに下二つはナンでもご飯でもいけます。カレーを味わうならデリー、ジャイヒンド。ナンが目当て、辛すぎるのはちょっと、という人にはジャイヒンドかシャリマールがオススメですかね。

秋葉原近郊でいったのはあとはラホールですけど、ちょっと合わなかったかなぁ。

そんなわけで月曜は秋葉原に出撃してきますよ。なぜか休みになりまして。例のヤツが買える確率は・・・消費税並みでしょうね。しかも自分で使う気の無い物ですけど。友人用がC2Qで組むらしく、尖兵としていってこようかと。買えなさそうだったらさっさと見切りつけて築地あたりを遊撃したいなぁ。
テレビで天丼やってたんですが、気になるなぁ。まあ、例のナニでアレなとき早朝にどうしても飯、というとき築地場内で食べて行く(行列店の隣の朝から行列ができない店。だけどうまいよ)、もとい逝くときがあるんですが、その話はまた今度。

追記:どうやらQ9450の発売は3/26になった模様。そしてかちょーはなぜかその日も休みの模様。今月の前半仕事頑張ってよかったな、と思った瞬間だけど、やっぱり金曜休みにしてくれたほうが良かった件。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加