風に揺られて一人旅。

ブログ初心者の適当なブログ。
更新も多分適当。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何かに憑かれてるのかな。

2006年12月07日 15時45分38秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
パソコンに引き続き、



Myバイク故障。



‥‥。




私が何したって言うんだあぁぁぁ!?







さらに今日、提出した卒論も返ってくる。



「提出日まで寝ずにやれ」 By T先生


このお言葉が卒論の出来を物語っている。

が、それでもまだ私はマシな方なんだそうだ。


‥うへぇ‥‥。




最近、不運が続く。



誰か、幸福を私にください‥。
コメント (11)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デスノートに名前書きたい。

2006年12月02日 20時48分23秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
久しぶりの投稿です。



てか

ウイルス作ったやつは皆死ねぇぇぇ!!



投稿はぶっちゃけいいんだけど、


卒論できねぇんだよ!!死んじゃうよマジ!!




‥‥はあ。



と、いうことで学校パソから投稿です。
てか、なんでこのブログにまで迷惑メールが来るんだ。

もう、ほんっっと勘弁してくれ。


あ、でも私が「ユーチューブ」見たからまずかったのかな‥。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「デスノート 後編」の感想(ネタバレなし?) 

2006年11月07日 01時28分19秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
いやー面白かった。


とりあえず、
原作全巻、小説版、設定資料集まで買って予習しましたが
原作ファンでもそれなりに楽しめるつくりになっていたの
ではないかと思います。


話の内容としては、漫画版よりややソフトに出来ています。
(これは前編からですが。)


夜神月も、漫画ほど邪悪な表情も見せず、
「神になる」とうの発言はしますが、アニメや漫画ほど狂気
には堕ちていなかったように思えます。
これはやはり、映画にする上での配慮でしょうか。
私は、漫画版の完全に歪んだ月も好きですが、映画の人間ら
しい月も結構気に入りました。



そして、映画版と漫画版との最も大きな違いとしては、
夜神総一郎の役割にあるのではないかと思います。

彼は、映画版ではどちらも
幼稚な「月」や「L」を受け止める大人
として描かれていたそうです。(パンフ参照)
まさに、そうでした。

特に、クライマックスの主人公「夜神月」とその父である「夜神総一郎」
の会話には、心を打たれました。
もちろん俳優さんの熱演もあるのですが、私は不覚にも少し
涙が出ました。
感動の涙ではありません。切なさであったり、
やりきれない、という思いからの涙でした。

誰もが、この映画を見て泣ける訳ではないと思います。
私も号泣したとか、本格的に泣いたというわけではありませ
んし、むしろ「アルマゲドン」の方が泣きました。


ですが、それでも心に響くものは、あったと思います。

父として、大人としての夜神総一郎がいなければ、
もっとこの映画は後味の悪いものになったような気がします。
彼の存在で、なんとなく私は救われました。



役者さんについては、何人かを抜いて、
おおよそ良かったと思います。


特に、前述した「父と子の会話」は秀逸です!
役者さんに、藤原竜也さんに乾杯!
さすが、若手でもトップにいるだけあります。鬼気迫る演技
狂気に満ちた笑い声、最高です。鳥肌立ちました。

「月」については全体的に良かったと思いますが、
強いて言うなら、中盤以降の二つの「月」にあまり違いを感
じられなかったかな、というところぐらいです。



そして、L‥。

てか、
Lが最高!!松山ケンイチグッジョーーブ!!

L好きではないチイロさんをも唸らせる好演だったと思います。
Lっぽいしぐさはもちろんのこと、演技も前編に比べて上手く
なっていました。


まあ、とにもかくにも
カワイイ。Lカワイイよ!

なんで、普通の人がやったら不気味としか思えない仕草があん
なにもキュートなのか‥。素晴らしきLマジック。



そのなかでも、Lの見所は(抽象的?に言うと)


・「イスでの移動」
・「お面」
・「ファンです」
・「もみくちゃにされ、突き飛ばされるL」
・「付き合ってください」
・「もしもし」
・「グッジョブ!」
・「死刑です(のときの顔)」
・「ワタリの写真」


などでしょうか。独断と偏見です。
大学のシーンは大体面白いです。何故かLがお笑い役に。

Lがお菓子を食べるシーンは、今回は松山ケンイチさんが自分
で考えたらしいですが、なかなか良かったと思います。



‥まあ、なんか途中からL語りになってしまってますが


総評:とりあえず、原作読んでいる人には自信を持って薦められる
(原作読んでなくても、面白いとは思うのですが‥)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この頃の少女漫画って‥

2006年11月06日 01時10分02秒 | 漫画関係のはなし。
暇ではないんですが、
限りある時間で何かやってみようということで。

HS会有志?で「学園ドラマ」なるものを作っています。

んで、手始めにいろいろ学園モノの漫画やら、小説やらを見てみました。



見てみたんですが‥。

‥あれですね。
少女漫画と言っても、雑誌によって雰囲気、傾向が結構違いますね。


こっからは、女子にしか分からない話になります。多分。


「マーガレット」、「フレンド」は、とりあえず王道かな、と。
「花より団子」とか、「恋愛カタログ」とかが代表でしょうか。
個人的には、マーガレットの方がちょっと対象年齢が高いような気もします。
フレンドは、何かこの頃痛々しいのが多くてちょっと‥。


「ララ」、「花とゆめ」は‥「萌え」に走っているというか‥。
いや、良いんですけどね。ありえない夢ってことで。
「先生と生徒」とか「中性的で美少年のような女の子」とかそんな設定多し。
あ、あとファンタジーとかも結構多いかな‥。
いや、全体的にある意味ファンタジーか。
代表作は「フルーツバスケット」、「彼氏彼女の事情」とか。


「少女コミック」は、全体的にエロい気が。
何と言うか‥。
中学生ぐらいのそういうエロっちいことに憧れる女の子の為の雑誌。
そういう印象がありますね。これもある意味ファンタジーです。
確か、「僕は妹に恋をする」とかもかな。
どうでしょう。今は変わったんでしょうか‥。


まあ、全体的な感想としては‥

‥なんというか、
私が子供の頃より随分いろんな種類が増えたなあ‥。
ということです。

てか、すごすぎる。
こんなの子供読んで良いの!?というものが増えた気がします‥。


あ、それはゲームもか‥。


良くないとは言わないし、私もガンガン読むけど‥。
うーーん。これは時代の流れなんでしょうかねぇ‥‥。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌になったわけじゃないし、満足もしているが

2006年10月23日 02時23分44秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
わあ。一ヶ月更新してないや!

‥ということでします。更新。


まあ、とりあえずかるーくHS祭の感想を。



なんつーか‥



昔、漫画でこういうフレーズを見た気がする



「常に最悪の状況を想定しろ。現実は、その斜め上を行く。」




‥‥ようはそんな感じでした。




もう、ドラマは、二度と作らない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シーク(21)の葛藤 

2006年09月17日 23時18分50秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
バイト中‥

同僚のが、さっきから何度もトイレに行っている。

そして、お腹をさすっている。
とても具合が悪そうだ。

‥‥これは、アレか!?


‥そして私は‥腹痛用の薬を持っている‥。

持っているならあげればいい。それが私にとってもその人にとってもベストな
選択のはず。



だがしかし‥

同僚は男の子だった。




<シークの選択肢>

①さりげなく腹痛用の薬をあげる
②明らかにバレバレだが黙ってスルー



うーーーん。
①か‥いやまずいか、でも②も‥
‥女ならなあ、「どうぞ」ってな感じで軽ーくあげられんだけど
男の子はなー

なんつーか、彼のプライドを傷つけそーだ‥。

異性だもんなー彼が年下だけど関係ないかなー
もう男とか女とか関係ない感じだけど、それでもやはり親しき仲にも礼儀あり?
いやいや使い方違うか。でも、苦しそーだしなー。



うーん。
じゃあ、もし私とT君が、立場が逆だったら‥



T「シークさん、そんなにトイレ行ってお腹痛いんですか?
 じゃあ、この薬あげますよ。使ってください(さわやかな笑顔)」






‥‥。 





ダメだ!恥ずかしいことこの上ない!!



さわやかな笑顔も全然効果ないよ!むしろいやだ!
いやだーいやだー私だったら、マジで知らない振りしててほしいわ。
恥ずかしすぎて憤死するもん。


やっぱ、見守る方向で―

いや、待て!

彼はB型だ!!


非常におおらかかつ大雑把なB型なら、気にしないかも‥

‥って、私もB型だよ。アホか。気にするよそれは。

ダメだな、てかなんでこんな結構くだらないことで悩んでるんだ。おかしいな。

‥‥ああーでもどうしよう‥。


     :
     :
     :


そんなこんなで二十分くらい悩んだ挙句、

③いつもより1.5倍ほど優しくしてみる

でファイナルアンサー。


彼もバイト後半には持ち直したようです。



‥‥良かった。


薬あげなくて。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いや、そんなはずはない。

2006年09月07日 01時46分12秒 | 漫画関係のはなし。
気になるものがあります。



それは、
「はかれなはーと 誰がために君はある?」
というゲーム。

いわゆる乙女ゲーム(女性向け恋愛シュミレーションゲーム)ですが
特筆すべきところは、その年齢対象が小、中学生だということです。
その為「小中学生向け少女漫画のテイスト」も積極的に取り入れているそうで‥。
‥って何だそれ。




‥まあともかく、なかなか立ち行かなくなっているゲーム市場ですが‥
その年齢層に手を出すのはどうかなと思います。正直。


ああーでも「ラブべリ」とか流行っているんならOKなんだろうか?
ナゾだ。





ちなみに

その後の展開も含めて開発側の概要説明から作品のコンセプト部分引用すると‥




『プレイヤーはある理由から,6人の男性に命を狙われる女子高生になります。しかも,話の流れから命を狙う男性6人全員と,同居をする羽目になってしまいます。
 命を狙っているにもかかわらず,そのライバル心から主人公を互いに守ってくれる男性に囲まれる……。プレイヤーは「複数の男性から狙われ,取り合いされる……」という夢のシチュエーション を体験することができます。(狙われてるのは主人公の命じゃないのか。)
 
「軍人」「悪魔」「スパイ」「忍者」「宇宙人」など,本ゲームに登場する男性陣には他のゲームにない強い個性を持たせています。従来のゲームに慣れているユーザーでも,彼らが織りなすストーリー展開はまさに予測不能です。「命を狙われる」という重いテーマを持っていますが,ストーリーはコメディタッチで描いていきます。(重いのか軽いのかどっちだよ。)






‥‥‥‥‥。






‥‥「小中学生向け少女漫画のテイスト」?

あれ。おかしいな。
少女漫画ってこんなんだっけな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後日談?

2006年09月06日 03時13分26秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
その後、ゼミ合宿に合流してから。
Aちゃんとの会話。



「いやーでも私、シークから『私歩くよー』ってメール来たとき、本当に
こいつバカだなーって思ったよ(笑顔)」
「ダマレ。そういうことは本人の居ないところで言え。
「いやだって、本当にバカなんだもん(超笑顔)」
「あはは。‥殺すよ?」




後日、バイト先で。
1歳下の同僚Tくんとの会話。



「えー俺だったら、迷わず二千円だしてタクシーですね。」
「でも二千円って高いじゃないですか!」
「俺は歩くなんてバカな真似したくないから。」
「‥‥。でも、私この頃お金なくて。あんまり使いたくなかったんですよね。」
「シークさん。今日のバイト代で二千円くらい軽く出せますよー(笑顔)」
「‥わかってますよ!!(逆ギレ)」






‥‥。






‥ああ、はい。わかってますよ。
私がバカだってことぐらい。とっくに!!
いいんですよこんなバカなこと学生時代じゃないとできないんだから!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

自分探しの旅? inあぶくま③

2006年09月06日 02時50分33秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
3km過ぎて、町を抜けてからは
ひたすら道、道、道、道!

ただまーっすぐ道があるだけ。
横には田んぼ、ちょこちょこ民家。


この時点で一時間が経過。
風は止み、じりじりと暑さが身を焦がす。
しかも今日は黒いポロシャツ。
‥熱を吸収しまくりです。


このときには
「わーい。自分探しだー」
なんてお気楽な考えは既になく、頭の中を占めるのは


「‥なんでこんなことやってんだろ‥?」


バカだからです。


だが、ここでやめるわけにはいかない。
諦めたら試合終了だから!(バカだか‥略)


あー。足が痛い‥。
てか、この道であっているんだろうか‥
目印になるものがないから、わからない‥


ひたすら歩き続けます。


脳内ミュージックはもちろん『ガンダーラ』



歩き続ければ、いつかは辿り着くもの。
やっと、残り1kmの地点まで来ました。


だが、ここからが本当の悪夢の始まりでした‥。





やった!ここまで来た!
という喜びを胸に歩き出して―気付く。



あれ?

ここ、山道?
ってか、人が通っちゃいけない道路?


そう。よくある山道。
歩道どころか路側帯もない道だったのです。


車はものすごく多くはないものの、ビュンビュンスピード出して通り過る。
歩道自体がないので、それと崖とのスレスレを歩くしかない。



てか、それよりなにより

熊とか出そうだよこの道!
怖えぇ!



だが、残りは1km。
行くしか、ない。

意を決して


走る。
走る!
走る!!
走る!!



体力がないとかそういう問題じゃない。
ひたすら必死に走り続ける。

対向車線、後ろからの車、とにかく通り過ぎる度にじろじろ見られました。
当たり前か。

だが、そんなの知ったこっちゃない。

こっちは生きるか死ぬかなんだ!!(バカだ‥略)


そして、汗だくになりやっと見えた合宿所の看板。
なんかこの1kmで一番体力を使った気が。

脳内ミュージックは当然『サライ』
桜吹雪が見えた。



そうして。

辿り着いた私を迎えたのは、暖かい拍手ではなく
‥ゼミの友達と先生の爆笑でした。


ミッションコンプリート。


所要時間は、二時間ちょっと。
バス待っていた方が早かった、とかは言わない約束。


『シーク Lv1,5』
武器:なし
服:布の服(汗まみれ)
足:サンダル(両足の底が壊れた)
頭:なし(日に焼けた気がする)
その他:バッグ(その重さに肩こりに)、レポート30部(途中で捨てたくなった)
大事なもの:地図(汗で破れる)


教訓:ノリで行動してはいけない。行動は計画的に。



ちなみに、とくに自分は見つけられませんでした。終了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分探しの旅 inあぶくま ②

2006年09月06日 02時05分01秒 | 今日の呟き。(でも不定期)
その日は暑くはあるものの、風も適度にあり
なかなか気持ちの良い日でした。

「おーいい天気だなぁ‥。なんか『ハチクロ』竹本の自分探しの旅、って感じ?
いいねぇー。」

お茶を飲みながら、ゆったりと橋を渡る。
うん。自分を見つめ直すいい機会かもしれない。




が、道がいまいちわからない、という結構不味い状況。


ガソリンスタンドを発見。
おばあさんが居たので、道を聞いてみる。


「すみませーん。○○荘への道をお聞きしたいんですがー。」
「あらーあそこは遠いよー。」
「え、どんくらいですか。」
「一時間ちょっとはかかるねー あ、ちょっと待って。地図あげっからー」
「あ、ありがとうございますー」



ちょっとアバウトな感じだけど、地図を手に入れた!

旅が楽になりそうだ‥。
ん?
ってこれ‥ドラクエじゃね?


『シーク Lv1』

武器:なし
服:布の服
足:サンダル
頭:なし
その他:バッグ、30部のレポート、お茶二本
大事なもの:地図

ってか。いいねー


お、町が見えてきたぞー
コンビニ発見。おし、ここでお茶とアイスでも‥。
あ、あと栄養ドリンクでも飲んどくか。


なんか楽しくなってきた‥。



‥だがその楽しい気分も、せいぜい3kmまでだった‥。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加