たないけぶろぐ

いろいろゲームとかのおはなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダークソウル3/盾の受け値・カット率と変質強化について

2017年05月02日 | ダークソウル3
ダークソウル3、盾の受け値・カット率と変質強化について

本作では変質強化を行うことで特殊効果、属性を付与出来ますが、
受け値とカット率も一緒に変動します。

派生させると受け値が下がったり特定属性のカット率が上がったり他が下がったりというのは分かるものの、
そもそも盾全体のカット率とか受け値を把握出来ていなかったため一度整理してみました。



以下の内容は全て最大強化時の事柄です。


派生無し時の通常カット率および各派生時の受け能力を記載。
桃色セルはカテゴリ内で最高値を示すもの、黄色セルは上位2~5位のもの(派生時の受け能力は小盾、中盾の一番高いものだけ)。


-----------------------------------------

◆受け値、カット率について
 
〇重厚、鋭利、熟練派生の受け値低下は少ない。
  ・戦神の木盾、石の円盾を除く全ての小盾・中盾…+3~+4相当
  ・戦神の木盾、石の円盾、大盾…+7~+8相当
 〇粗製、結晶、愚者、炎、混沌、深み、闇、血、毒派生の受け値は無強化と同じ。
 〇祝福・亡者派生の受け値は無強化を下回る。
 〇重厚、鋭利、熟練派生はカット率が低下しない。他の派生は基本的には特定属性以外-5%。
 〇派生時は特定属性のカット率が上昇する。
   ・結晶、愚者:魔力カット率+10%
   ・炎:炎カット率+20%
   ・混沌:炎カット率+10%
   ・雷:雷カット率+10%
   ・深み:闇カット率+20%
   ・闇:闇カット率+10%


被ダメージが10、20%減るわけではなく、カット率そのものが単純に10、20%変わる。
そのため、元からカット率の高い盾を派生させると、被ダメージはそれ以上にカットされる。

例:ロスリック騎士の盾+10(雷カット率:87%)→雷のロスリック騎士盾+10(雷カット率:95.7%)

・雷属性:1000ダメージのものを防御した場合
   ロスリック騎士の盾+10(雷カット率:87%)  …1000×(1-0.87)=130
   雷のロスリック騎士盾+10(雷カット率:95.7%)…1000×(1-0.957)=43 (約1/3)
---------------------------------------------
以下、各項目の序列(派生時に逆転するもの有り)

◎カット率(小盾)
 1.東の鉄盾(85%)
 2.竜首の盾(70%)
 3.リンドの盾(68%)
 4.鉄の円盾(67%)
 5.グルーの腐れ盾(62%)

◎魔力カット率
・小盾
 1.聖花の盾(81%)
 2.リンドの盾(69%、派生:75.9%)
 3.戦士の円盾(68%、派生:74.8%)
 4.竜首の盾(65%)
 5.紅の円盾、双蛇の円盾、鹿角の円盾(63%、派生:69.3%)

・中盾
 1.法王騎士の盾(79%)
 2.金翼紋章の盾(75%)
 3.双鳥の木盾、青の木盾(70%、派生:77%)
 5.ラウンドシールド(68%、派生:74.8%)

・大盾、双大盾
 1.ロスリック騎士の大盾(83%、派生:91.3%)、ハベルの大盾(83%)
 3.呻きの盾(81%)
 4.石の大盾、大扉の盾(75%、派生:82.5%)、抗呪の大盾(75%)

◎炎カット率
・小盾
 1.竜首の盾(90%)
 2.リンドの盾(63%、派生:75.6%)
 3.ホークウッドの盾(58%、派生:69.6%)
 4.スモールレザーシールド(50%、派生:60%)
 5.聖花の盾(49%)

・中盾
 1.竜紋章の盾(89%)
 2.黒騎士の盾(85%)
 3.戦神の木盾(69%、派生:82.8%)、法王騎士の盾(69%)
 5.渇望の盾(63%)

・大盾、双大盾
 1.竜首の大盾(90%)
 2.黒鉄の大盾(83%、派生:99.6%)、ハベルの大盾(83%)
 4.ヨームの大盾(76%)
 5.石の大盾(71%、派生:85.2%)

◎雷カット率
・小盾
 1.戦士の円盾(46%、派生:50.6%)
 2.ホークウッドの盾(45%、派生:49.5%)
 3.リンドの盾(44%、派生:48.4%)、聖花の盾(44%)
 5.レザーシールド(42%、派生:46.2%)

・中盾
 1.ロスリック騎士の盾(87%、派生:95.7%)
 2.聖樹紋章の盾(83%)
 3.霊樹の盾(70%)
 4.法王騎士の盾(69%)
 5.戦神の木盾(64%、派生:70.4%)

・大盾、双大盾
 1.竜狩りの大盾(95%)
 2.ハベルの大盾(82%)
 3.大扉の盾(80%、派生:88%)
 4.呻きの盾(76%)
 5.石の大盾(71%、派生:78.1%)

◎闇カット率
・小盾
 1.リンドの盾(61%、派生:73.2%)
 2.ホークウッドの盾(55%、派生:66%)、竜首の盾(55%)
 4.聖花の盾(47%)
 5.紅の円盾、東の鉄盾(39%、派生:46.8%)

・中盾
 1.紋章の盾(86%)
 2.法王騎士の盾(72%)
 3.戦神の木盾(67%、派生:80.4%)
 4.幽鬼の盾(65%、派生:78%)
 5.黒騎士の盾(63%)

・大盾、双大盾
 1.聖堂騎士の大盾(83%、派生:99.6%)、ハベルの大盾(83%)
 3.竜狩りの大盾(77%)
 4.石の大盾、大扉の盾(75%、派生:90%)、抗呪の大盾(75%)

◎受け能力
・小盾
 1.鉄の円盾(62)
 2.東の鉄盾、金翼の小盾、リンドの盾(59)
 5.グルーの腐れ盾(58)

・中盾
 1.黒騎士の盾(69)
 2.蜘蛛の盾(68)
 3.幽鬼の盾(67)
 4.ロスリック騎士の盾(66)
 5.ウッドシールド、ピアスシールド(65)

・大盾、双大盾
 1.栄誉の大盾(85)
 2.呻きの盾(82)
 3.ハベルの大盾(80)
 4.竜狩りの大盾(79)
 5.ヨームの大盾(78)


回避かパリィが基本になるとはいえ、避けにくい状況もあるため、
受け値、カット率の高い盾はすぐに準備出来ると何かといいかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダークソウル3/37、38周目クリア | トップ | ダークソウル3/39周目クリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダークソウル3」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL